天国言葉と地獄言葉 | 仙台やすらぎの杜整体院

天国言葉と地獄言葉 仙台やすらぎの杜整体院

人生は言葉の方向に進みます。

言葉には言霊という力が宿っています。
信じる信じないにかかわらず、私たちは言霊の影響を受けて暮らしています。
言葉の力(言霊)には人生を変えるほどの力があります。
「天国言葉を唱えて地獄言葉を口にしない。」
それだけのことで人生が変わります。

天国言葉と地獄言葉

天国言葉と地獄言葉というものがあります。
私は日本一の商人と言われる斎藤一人さんの講演CDで知りました。

天国言葉を言っていると、どんどん運がよくなります。
一方地獄言葉をたくさん言っていると地獄のような現実が訪れます。

天国言葉

天国言葉は、
「ついてる・嬉しい・楽しい・感謝してます・しあわせ・ありがとう・ゆるします」

「ツイてる」とたくさん言っていると、実際に「ツイてる」現象がやってきます。
「ありがとう」をたくさん口にすると、実際に「ありがたい」現象が起こることになります。

地獄言葉

地獄言葉は、
「ついてない・不平不満・グチ・泣きごと・悪口・文句・心配事・ゆるせない」

地獄言葉を言っていると、本当にそのような現実がやってきます。
不平不満ばかり言っている人には、不平不満を言いたくなる現象ばかり起こります。それで、また不平不満を言っていると、またそのような嫌なことがおこります。
どこかで悪循環を断ち切らなくてはなりません。

波動の法則

この世には波動の法則というものがあるらしいです。
自分が出した波動は必ず何らかの形で自分に返ってきます。

テレビが電波を受信するときには、テレビ本体から弱い電波が出ます。8チャンネルの電波は目に見えませんがいつでも空中を飛び交っています。テレビの8 チャンネルに合わせたとき、テレビ本体からは微弱な8チャンネルの電波が出るそうなのです。それに同調して、空中を飛んでいる8チャンネルの電波がテレビに画面として映るのです。

現実の場合も同じようなしくみになっています。
自分が想念で出した波動に同調して現象がやってくるのだそうです。
良い波動を出せば良い現象が、悪い波動を出せば悪い現象がやってきます。
そもそも現象自体には良い悪いという区別はありません。
自分が出したものがやってくる。ただそれだけのことです。

この仕組みを知っていると、自分の目の前の現実は、自分の出した波動によって創り出しているということですから、新たに自分が出す波動を変えることによって現実を変えることができます。

言葉には言霊といって、言葉自体の力があります。
「ツイてる」という言葉からは「ツイてる」波動が出ます。「ありがとう」という言葉からは「ありがたい」波動が出ます。

今の目の前の現実は、過去に自分が出した波動によってつくられた「結果」です。
今の現実がどのようなものであろうと、新たに良い言葉を繰り返し口に出すことで、現実を変えることができます。

天国言葉を唱えましょう

このようなことを聞いても最初はなかなか信じることができないかもしれません。
私もそうでした。そんなことで人生が変わるのなら誰も苦労しません。

しかし、自分の周りの人が口にする言葉を聞いたり、自分自身が口にしている言葉を振り返ってみると、地獄言葉をたくさん口にしているときには、やはりそのような現象が起きていることに気がつきました。
できるだけ地獄言葉を口にしないようにして、意識して天国言葉をしゃべるように心がけるようになりました。すると、物事が順調に運ぶようになりました。

運よく開業することができて、開業後も患者さんにも恵まれ、遠方からもたくさんの方が通ってくれています。周囲からは最初の数年間はまともに食えなくても仕方がないぞ、などと言われていましたが、開業初月からたくさん患者さんが来院してくださり、たいした苦労も経験することなく現在に至っています。

経営も順調な上に、来院してくださる患者さんたちもみなさん素敵な方ばかりです。
毎日仕事に充実感を感じています。
素晴らしい先生や仲間と出会うことができましたし、自分に必要な情報が自然と集まってきます。

これも自分の才能や努力以上に、言霊の力としか思えません。
次から次へと良いことが起こります。ありがたいです。

【院長のお薦めの本】

斎藤一人15分間ハッピーラッキー―人生の成功者になる「ものすごくカンタンな道」
舛岡 はなえ
4837921477

ツイてる!
斎藤 一人
4047041742