やすらぎをあたえる天然素材100%の畳

縫わない畳



ここに1〜2本使用し、縁が畳床の下側へ3〜5cm程度回り込んでいるのでそこへ1本使用します。通常はこの部分×4ヶ所のみに使用されます。
安全のため幼稚園、保育園の畳は糸で手縫いをしています。他、高級品もこの部分が糸になります。
平刺し糸
約20〜25mmの間隔で規則正しく縫われています。

こちらが正常な縫い付け方法です
平刺しステープル
20〜30mmに1本の間隔で不規則に打ち込まれています。片側に約75本
無理やり剥がした状態です。

とっても怖い写真です。


画面を閉じる