【学名】Corvus corone 【英名】Carrion Crow
【分類】スズメ目カラス科 【漢字】 嘴細鴉、嘴細烏

♪「七つの子」♪
(なな)つの 子
作詞 野口雨情   作曲 本居長世

(からす) なぜ()くの 烏は (やま)
可愛(かわい)い (なな)つの 子があるからよ
 
可愛い 可愛いと 烏は 啼くの
可愛い 可愛いと 啼くんだよ
 
山の 古巣(ふるす)に いって()て 御覧(ごらん)
(まる)い ()をした いい子だよ



            出逢い・・・2000年5月15日月曜日午後4時30分、
                           自宅の裏手にある松の木の上で親烏が騒いでいた。
                  その松の下で何やら蠢く黒い物体発見。
                  それがカァちゃんだった。 

             巣立ち・・・2000年6月20日火曜日午後5時、
                           大好きなスクランブルエッグ、牛レバー、チーズ等を食べた後、行方不明。
                           どこへ巣立っていったのかなァ・・・。

        カァちゃんの好物
         ・牛レバー・鶏レバー・牛肉・豚肉・鶏モモ肉・鶏ひき肉・南瓜・ジャガイモ・スクランブルエッグ
         ・豆腐・卵豆腐・胡桃豆腐・カニカマ・チーズ・トマト・チーカマ・炊き立ての白米

          カァちゃんのお楽しみ
         ・水浴び・草の上で転げまわる事・人の肩や頭に乗る事・撫でられる事・フォークで遊ぶ事・日光浴
         ・寝る事・食べる事・紐で遊ぶ事・日光浴・兄弟と追いかけっこをする事・蟻浴び・砂浴び
         ・猫の尻尾をくわて遊ぶ事・大空を飛ぶ事・草むしり


カァちゃんの写真館入り口


ハシボソとハシブトガラスの比較 ハシボソガラス
●分布 エジプトとユーラシア大陸に広くすむ。
農村やその周辺。北方系で草原性。
札幌・仙台など北方の都市にもすむ。
以前は中国大陸にもすんでいたようだが、農薬が使用されてから、
中国大陸の都市周辺では、まったく見られなくなった。
●大きさ 体長50cm 翼長90cm 体重600g(体重の基準はカァちゃん。)
●特徴 くちばしは細く、ハシブトの様におでこは出ていない。
体つきは流線型で美しい。(骨皮筋衛門(ほねかわすじ  え  もん)と言う人もいる。)

卵の数/ 通常2〜5個。(ハシボソは『七つの子』のモデルともいわれ『七つの子』も有り得る。)
カァちゃんの親/ 毎年、2個の卵を生みます。子煩悩で頭が良いカァちゃんの両親は、
愛情を込めて子育てをします。だから、成長しても性悪ガラスにはなりません。
食物/ 基本的には植物食性の強い雑食性。(特にハシボソは植物性を好む。)
ハシブトは木の実、ハシボソは穀類などを好む。(個人差もある。)
しかし鳥のひな、弱ったネコ(子猫)など、小動物を襲うこともある。(生きるためです。)
噂の真相/ ハシボソガラスが胡桃を車に引かせて割って食べる、
という話をよく耳にします。胡桃が食べたいならと買ってきてあげたところ、
カァちゃんは何と胡桃嫌いなハシボソガラスでした。折角の胡桃が・・・。 ...ρ(..ヾ)<<
寿命/ 飼育下で、約60年程度といわれています。
真偽/ 管理人は60歳未満のため、未確認です。 m(v_v)m
カラス科の仲間/ ワタリガラス、ミヤマガラス、コクマルガラス、カケス、
ルリカケス、カササギ、オナガがいる。

ハシボソガラスに関する質問・自慢話等を聞かせて下さい。

お名前:
E-mail:
HP URL:

メールの件名

質問や体験談を書き込んで下さい。




ハシボソガラスに関するお問合せ



My Little Friend /  Pet Japan /  ペット大好き! /  ペットハウスMOMO 
動物病院インターネットイエローページ /  MSK 獣医用ホームページ