tar コマンド(UNIX)

スポンサードリンク

コピペで使えるUNIXコマンド。
圧縮(多数のファイルをひとつにまとめたり)、展開したりできます。
主にテープへのバックアップや、パッケージのインストール時に使用します。(主にsolaris&GNUtarで検証)


圧縮
tar -cvf file_B.tar dir_A			dir_Aをfile_B.tarという名前で圧縮します。
tar -cvzf file_B.tar.gz dir_A		dir_Aをfile_B.tarという名前で圧縮し、さらにgzipで固めます
・展開
tar -vxf file_A.tar					tar形式で圧縮されたファイル(例ではfile_A.tar)を展開します。
tar -xvf file_A.tar file_B			圧縮された中から特定の名前のファイル(例ではfile_B)を展開します。
tar -xzvf file_A.tar.gz				tar.gz形式のファイルを解凍と展開を一度に行います。
・テープ関連
tar -cvf /dev/rmt/0 dir_A			dir_Aをテープ(例では/dev/rmt/0)に取得する
tar -tvf /dev/rmt/0					tarで取得したテープの内容を見る


間違い、修正、追加は恐れ入りますがご連絡ください。

もどる


solarisコマンド関連ページ
unixコマンド関連ページ
oracleコマンド関連ページ