SINCE 2002/03/14
2016/07/23 更新
トップページ


                   

   私は 急性骨髄性白血病 (M2)です。
   1995年、阪神淡路大震災の年に 発病しました。
   年間6000人ちかくが 白血病や再生不良性貧血などの 血液疾患にかかるそうです。
   私は 運悪くそのうちの1人です。
   でも、運良く今も生存しています。


病気になって私の人生観は 大きく変わりました。
まず、「生」と「死」を 意識して生活するようになりました。
この時、この瞬間 「死」を覚悟しています。
反面、この時、この瞬間を 精一杯生きています。


白血病は 治らない病気ではなくなってきました。
このおよそ17年で 随分変ってきています。
薬も随分と改善、開発されています。
移植方法も ミニ移植だとか 臍帯血移植など 多様になってきました。
将来 完治できる病気になるであろうことを祈っています。
しかしながら現在の治療方法は 化学治療であれ、骨髄移植であれ 
危険で命がけの治療が行われています。


   病気になってしまったことは 早く諦めましょう。
   でも、生きる事を諦めないで!
   そして、生きる事を 楽しんで!


1997年12月18日 最後の退院の日から 数えて19年目を迎えました。
2012年01月,発病した時にご心配頂いた皆様には「快気祝い」と称して 
「治った宣言」とともに ご挨拶状を 出させていただきました。
まだまだ 不安があリますが 気持ちに区切りをつけたいと 思っています。
もし この先 再発したら 発病したと考えるようにします。
応援してください。


また、私とおなじ病気になってしまったあなた、私と一緒に 生きていきましょう。

                  
▲ TOP
神戸骨髄献血の
 和を広げる会
急性骨髄性白血病
骨髄穿刺(マルク)
臍帯血移植
上田の元気の秘密
 ビタミン キューサイ青汁
├ ビタミンの基礎知識
├ ミネラルの基礎知識
└ たんぱく質、脂質、糖質
 植物繊維の基礎知識
掌蹟膿胞症
血液疾患患者
家族の会「ビレッジ2000」
血液疾患患者家族の会
フェニックスクラブより
お友達の部屋
元気の出る言葉
1
  2  3  4  5
趣味のページ
海外旅行
スキューバダイビング
スカッシュ
マラソン
登山
リベンジピアノ
資格あれこれ
意見ご感想を メール にてお寄せください