ボクシングに必要な筋トレ方法 腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットの4つのトレーニングを図解で解説。

筋トレ方法 : 腹筋、背筋、腕立て伏せ

本格的なボクシングトレーニングを行う場合はもちろんのこと、ボクササイズなどでシェイプアップしようとする場合にも筋トレは必要不可欠なものになります。

ボクシングにおいて筋トレは基礎体力の強化や最大筋力の向上に伴うパンチ力アップ、瞬発力の向上などに効果が期待できます。

シェイプアップにおいては、筋肉が脂肪を燃焼させる効果を利用して理想的な体に近付くことができます。

期待する効果の程度に応じて回数を多くしたり少なくしたり、また引き締めたい箇所や筋力アップさせたい箇所を重点的に意識しながらトレーニングすることで効果的、かつより一層の効果が期待できます。まずは、基本的な筋トレ方法「腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワット」を自分のペースでトレーニングしてみましょう。
続けていく内に体に変化が出てきて、やる気と自信につながるので頑張って下さい。

スポンサード リンク
■筋トレ・レベルアップQ&Aカテゴリ
すべての筋トレカテゴリを表示

筋トレ用語集一覧

すべての筋トレ用語を表示
質問掲示板
ピックアップサイト
レベルアップQ&A
みんなで解決!Q&A
Q&A人気ページ
よくある質問
用語集
相互サイト
基礎トレーニングを実践
ピックアップ 筋トレQ&A

腹筋の鍛え方
毎日〜2日に1度縄跳びを3ラウンド、クランチ、レッグレイズ、わき腹を鍛える腹筋・・・


腕相撲が強くなるトレーニング方法
腕相撲に強くなるためには、どのような筋力トレーニングをすればいいでしょうか?・・・

PICK UP サイト
筋肉を知る

リンク

ホーム > 筋トレ方法 : 腹筋、背筋、腕立て伏せ

since 2001.6.14 --last updated