スポンサーリンク

女子ボクシング プロテスト受験情報

2007年11月20日、日本ボクシングコミッション(JBC)より女子プロボクシングが正式に認可され、2008年2月28日に第一回女子プロボクシングのテストが実施。B級、C級合わせて20名が合格(受験者26名)し、国内初の女子プロボクサーが誕生。同5月9日には、国内初となる日本ボクシングコミッション公認の第一回女子プロボクシング興行が開催され、女子プロボクシングの歴史が始まった。

下表は女子プロテストの受験に際しての詳細です。参考にして下さい。

受験資格 ■ 満17歳から満32歳までの女子。
※プロテスト申込み時に32歳であれば受験可
※経過措置として、実績により33歳以上でも受験が認められる場合がある。
(経過措置期間:2008年1月1日〜2008年12月31日、それ以降はJBCルール第5条に準ずる)
■ コミッションドクターによる健康診断に合格した者。(B型肝炎検査、頭部CT 検査)※30歳以上はCTに代わり頭部MRI検査
■ テストを受験する4週間前の妊娠反応検査が陰性であった者。
■ 受験地における各地区ボクシング協会加盟ジムに所属している者。
プロテスト申込書等はこちら >>(JBC公式サイト)

【受験不可】
■ 出産後(帝王切開を含む)または流産後1年以内の者。
■ 授乳中の者。
提出書類 ■ 女子プロボクサー新人テスト申込書(マネージャーの記名、押印のあるもの)
■ コミッションドクターの診断に基づく健康診断書
■ 妊娠反応検査に係る証明書
■ 未成年者の場合、親権者の承諾書
■ 外国人の場合、外国人登録書のコピー、健康保険証のコピー
■ 経過措置の審査を求める者は、経過措置審査依頼書
費用 受験料/B級・C級とも10,500円(税込)
テスト時期 不定期
テスト内容 ■ 筆記(プロボクサーとして当然知っておくべき基本的問題)
■ 実技:C級/スパーリング2ラウンド ※1ラウンド2分、シャドーボクシング1ラウンド
■ 実技:B級/スパーリング3ラウンド ※1ラウンド2分、シャドーボクシング1ラウンド、ロープスキッピング1ラウンド
■ 計量:裸ではなく、スパーリング時の服装、もしくはそれに準ずる軽装で行う。
問い合わせ先 財団法人日本ボクシングコミッション  03(3816)5761

ホーム > 情報 > 女子ボクシング プロテスト受験情報

since 2001.6.14 --last updated