UPDATE;2017/02/09

光市立 浅江中学校 「しごと発見塾」

 2月13日(月)、光市立浅江中学校で開催された「しごと発見塾」で、国際交流の視点で浅江中学校の生徒さんたちと本校留学生とで会話交流を行いました。

「しごと発見塾」は、中学生の将来の進路決定の選択肢を増やすため様々な業界の社会人が関わり、様々な情報を提供・発信する場です。

本校からはネパール2名、ベトナム2名の留学生が参加。
各国の国旗、食べ物、挨拶の仕方や言葉なども紹介し、中学生の皆さんと交流することで楽しいひとときを過ごすことができました。

日本の中学生の考え方がわかり大変勉強になりました。
中でも、貨幣価値や税金についての質問もあり、改めて”自国を知る”ことが大切であると気付かされました。

浅江中学校の皆さん、ありがとうございました。