就職がより有利になるために
名実ともに活躍できる自分を手に入れましょう

総合ビジネス学科は、就職後の即戦力どころか優秀な人材と
して活躍できる人財を養成することを目的として新設された
コースです。

大卒や数多くの事務系・経理希望者が多い中実践力に加え、
応用技能までも習得できるのがこの学科です。

昨今の高度情報化社会のもとで活躍できる人材は、簿記会計
の基礎知識から応用知識まで理解した上で実務としての力を
携えていること、さらにそれらをコンピュータスキルとして
対応できる力が不可欠です。

通常の専門学校の倍の時間を要して学ぶのですから、当然な
がら成功量と技術力も倍以上のものが身につくカリキュラム
になっています。

おもなカリキュラムは、商業簿記・工業簿記・会計学・文書
実務・税務・財務諸表・ワープロ・コンピュータ概論・習字
・茶道・ロボット製作(応用技術力)などです。

実際に社会人になって初めて経験していくことを当校で習得
して巣立っていくことは、就職活動においても大きなアドバ
ンテージになるはずです。
総合ビジネス学科では主に、簿記検定・ワープロ技能検定・ペン習字検定・ビジネスコンピュータ検定・情報処理検定試験などを目指
しながら、実際の応用力という中身の部分を習得でき、名実ともに真の資格取得者を目指します。

簿記検定は、一般企業だけでなく経理事務所や官公庁、銀行などの経理スタッフを目指す場合も、必ずといっていいほど役に立つ資格です。

またパソコンは今やビジネスシーンや日常生活においても絶対不可欠といえるものです。

実践力の幅を広げるために、ペン習字や書道などの様々な技能を身につければ自信にもつながり、将来への可能性が広がります。

資格においては通常の専門学校で取得する資格がもうワンステップ上の資格取得が可能となるものもあり、まさに実践力養成が実現できます。






Copyright(C) 2016 Tokuyama Sogo Business College. All Rights Reserved.