【山門  さんもん】           

 昔、天皇の使いが東光寺に泊まることになりましたが、当時門のなかった東光寺には泊めることができません。そこで急いで門を造るため丸太で格子を組み、門としました。

 そのため、今でも東光寺の門は他のお寺の門と違い、格子門となっています。



【六地蔵  ろくじぞう】  

 地獄(じごく)・餓鬼(がき)・畜生(ちくしょう)・修羅(しゅら)・
人間(にんげん)・天(てん)の六道(ろくどう)で苦しむ人々を救う
といわれているお地蔵さま。


 実はそれぞれ手にしている持ち物が違います。



【子育て・水子地蔵  こそだて・みずこ じぞう】


 非常に優しげなお顔で、二人の子供を胸に抱いているお地蔵さまです。




【石畳  いしだたみ】  

 静岡鉄道(静鉄)が路線を廃止した際に、線路に敷いていある石を譲っていただいたものです。


東光寺散策に戻る