ヘッダーイメージ 本文へジャンプ







 四角い小布をたたんで作られる「つまみ細工」をご存じですか?
「つまみ細工」は、花かんざし、花櫛など江戸時代より流行し始めた伝統的な和風手芸です。
当研究所.では、そのつまみの技術を応用し、花や鳥、風景へと「つまみ画」として、さらにバラエティー豊かな作品作りを行っています。
 また教室では、100年に渡る伝統の技を継承し、手ごたえのある作品を創り出せるよう、カリキュラムを組んでおります。
当美術館では、古作のつまみ細工をはじめ、創作つまみ絵画まで収蔵し、一般公開しております。

展示情報 
  
つまみ細工のお細工物 小箱展


ただ今、佐田つまみ画美術館吉祥寺館では、
『つまみ細工のお細工物 小箱展』を
開催しております。
 
数々の花々が美しく咲き乱れた精巧な小箱を
ぜひこの機会にご覧下さい。




体験講習会のお知らせ
 毎月、第二水曜日に吉祥寺教室にて、体験講習会を行っております。
講座内容は、つまみの根付やミニ色紙、カードなど、初めてピンセットを持つ方でも丁寧に指導します。
つまみに使用する道具類は貸出しますので、手ぶらで体験して頂けます

日 時 毎月第2水曜日 13:00~15:00
     (都合により変更がある場合がございます。お問い合せ下さい)
場 所 佐田つまみ画吉祥寺美術館1F 本部教室
材 料 おしぼり等
費 用 作品によって異なります

お申し込みお問い合せは、
佐田つまみ画研究所 03-3995-5430
又は、吉祥寺美術館 042-257-6235(開館日のみ)

ブログに詳細をアップしておりますので、ご参照下さい。
http://tsumamie.blog108.fc2.com/






 Copyright- (C) 2009,佐田つまみ画研究所 All Rights Reserved.

フッターイメージ