女の子の森

( 女性ホルモンと骨粗しょう症について )


女の子の森 Main-Top


01 女性ホルモンとの関係
女性ホルモンの1つエストロゲンは骨の吸収にものすっごく関係が…。

( えっ、どういうこと? )

っていっても、エストロゲンは骨の溶解を抑える働きがあるから吸収じゃなくて溶解の抑制が正解。 骨の吸収はビタミンDが主に作用し、 エストロゲンは血液中のカルシウム濃度が減少すると骨を溶かしてそれを補おうとするのを防止するんです。

02 妊娠中はカルシウム不足?
赤ちゃんの骨は母体から提供されるんです。 つまり、お母さんの体の中のカルシウムから提供されます。

( ねえねえ、例えば妊婦さんがカルシウム不足だったら? )

そのときも赤ちゃんは容赦なく母体からカルシウムを吸い取っていきます。 赤ちゃんの体作り(骨格)の為です。

でも、カルシウムも取られっぱなしじゃ、母体も危険だから 大量のエストロゲンが放出されて、骨の流出を抑制してるんですよ!

まさに、骨身をけずって赤ちゃんにあたえているってわけですね(^^;

03 出産直後の半年は超危険!
出産直後の半年は、卵巣がお休みしているので女性ホルモンの分泌は極端に低下。 つまり更年期と同じになってしまいます。

エストロゲンが分泌されないと、骨からカルシウムが血液中にどんどん流出してしまう…。

( ヒョエー、妊娠中で骨を失い、さらに出産直後も失っちゃうんですね! )

赤ちゃんに骨を奪われた後の追い討ちです(^^;

04 更年期からの対応
( 閉経期を迎えた女の子はどうすれば…? )

閉経期を迎え、更年期へといよいよ突入。 老後を健康に過ごす為には、この時期をいかに大切に過ごすかで決まってきます。

エストロゲンの分泌量が減少するのはしかたありません。 骨がどんどん溶けていきますが、ちょっとでも緩和する方法としては

・骨を作る栄養ある食事を摂る
・エストロゲンの分泌低下の緩和ある食事を摂る

だと思います。 骨を作るのは、

( あー、私、知ってるよ!カルシウムでしょ! )

そうなんだけど、カルシウムってそれだけじゃ、なかなか骨にはなってくれないの。 カルシウム+αを摂らないといけないんだよ!

( えっ!何? 何を摂ればいいの?? )

えーっと、それはね、

・カルシウム
・マグネシウム
・ビタミンD
・亜鉛

の4つにを含めた合計5つのビタミンとミネラルです。

( ふーん。そんなバランスの摂れた都合のいいサプリメントってある? )

はい。あります!私の愛用品です♪

5つ全部揃った究極のサプリメント。 それだけじゃありません!

私の愛用品はたった5つの栄養素しか入ってないヘナチョコじゃないんです! 食物繊維、善玉菌、ビタミン、ミネラル、ハーブなどなど、合計な、な、なんと100種類以上の栄養素が入っているんです!

( えっ!100種類以上も?? )

そうです。

( ちょっと詳しく知りたいような… )

はいはい、私の愛用品は次のページで紹介してますよ!

便秘の森 番人の愛用品についてちょっとだけ解説

便秘
Google