女の子の森

( 女性ホルモンと冷え性・貧血の意外な関係とは? )


女の子の森 Main-Top


01 女の子の血行不良
女の子は男性に比べて血行不良が多いんだって。 血行不良は貧血、冷え性、肩こり、腰痛、肌荒れなどなど、体の各種に異変をもたらします。

( 何で、女の子の血行不良が多いの? )

んーとね、先ずは女性ホルモンによるもの と 身体的能力によるものに分けられるよ!

@女性ホルモンによる血行不良
女性ホルモンの血管拡張作用により低血圧になりやすい為

A身体的能力による血行不良
男性に比べて筋力が弱い為

B月経による出血
月に1度の生理で、体内の血液が失われる為

Cダイエット思考
無理なダイエットでの栄養不足

どれも女の子だから起こりうる事態なんですよ。
血行不良は女の子の天敵なんです(^^;

02 貧血と低血圧
( 私、低血圧だから貧血なの! )

って思われてるあなたは間違いですよ。

・低血圧ってのは、心臓の血液を送り出すポンプの力と各部位の血液を送り戻す筋肉の力が弱いこと

・貧血ってのは、血液中の赤血球が少ない状態のこと

なんですよ。 血液中の赤血球の中のヘモグロビンって物質なんだけど、肺で取り込んだ酸素を体の隅々まで運搬するの。 そして、細胞に酸素を渡し、今度は二酸化炭素を受け取って、また肺にまで運んでくるんだよね。

で、血液中の赤血球が少ないって事は、ヘモグロビンが不足してるって事だから、 体が酸欠状態になるってわけ。だから、疲れやすかったり、だるかったり…。

03 貧血と低血圧がもたらす冷え性
貧血+低血圧ってのが一番最悪なんです(^^;
血液を送り出すポンプの力は弱いし、血液中の赤血球が不足している。 つまり、手足の先端にまで血液が十分に行き届かないし酸素も足りないのが冷え性の最大の原因。

( あー、そうなんだー。じゃあ、手足を温めれば血行もよくなって解決するかもね♪ )

そうなんだけど、よくその対処法を勘違いする人がいるの。 例えば寝るときに靴下を履いたまま寝るってのは一番やっちゃあいけない事なんだよ!

( えっ!何で?靴下履いて寝るとポカポカなんだけど… )

起きてるときは、脳は主回線で働いてるけど、寝てるときは副回線に切り替わるの。 そのときに、血行が回復して足の先端もポカポカに…。
もちろん、足の裏から寝汗も…。

でも、その際に寝汗の蒸発によって、体温がさらに奪われてしまい寒さを感じると、 せっかく血行が回復したにもかかわらず、血管が縮んでしまい逆にさらなる冷え性になってしまうんですって。

( へぇー、じゃあ、寝るときに靴下を履いて寝るのは返って逆効果なんだね )

そうなんですよ!あとね、冷え性は貧血と低血圧でもなるんだけど、自律神経の乱れからも起こるの。

( 何それ?自律神経なんとかって? )

自律神経は血管の収縮と拡張を受け持ってる司令塔。 ホルモンバランスの乱れ、つまり、思春期や更年期、生理などからホルモンバランスが常に変化している 女性の体は、ちょっとしたこと(ストレスなど)で自律神経失調症になり、血管の収縮や拡張の調節が上手く行えなくなっちゃうんです(^^;

04 貧血と低血圧と冷え性を克服!
冷え性を解決するには貧血と低血圧も対処しないといけないってのが分かったと思います。

低血圧の対処法
@筋肉トレーニング
A足のマッサージ
B長時間の半身浴

長めの入浴でついでに足のふくらはぎ と 足の先端を重点的にマッサージすることが効果的。 あ、あと、体がポカポカのうちに靴下を履いて、指先の体温を閉じ込めておくってのも忘れないでくださいね!
キツメのロングブーツは足の筋肉を固定してしまい、筋力低下につながるとか。 だから、できるだけスニーカーなどの運動靴をお勧めします!

貧血の対処法
@鉄分の補給
AビタミンB6の補給
BビタミンCの補給
C銅の補給

貧血って鉄だけ補給すればいいと思ってるでしょ。 でも、それは間違い。鉄分だけとっても、鉄は体内にものすごく吸収されにくい物質だから そのまま老廃物と一緒に体外に排出されてしまうんです(^^;

そこで、その吸収力を大幅に向上させるのが、ビタミンB6やビタミンC。 これらも一緒にバランスよく摂らないと、血液中のヘモグロビンは増えませんよ! つまり、総合的な栄養補給を心がけないと、貧血は治りません。 あなたに合った総合的なサプリメントを探してくださいね!

便秘の森 サプリメント選びの4つの法則+α
便秘
Google