女の子の森

( アルツハイマーと痴呆と女性ホルモン )


女の子の森 Main-Top


01 ボケについて
脳の成長は20歳でピークを迎えます。 脳の細胞は最大で140億個にもなります。 でもピークを過ぎると1日約10万個もの細胞が死滅していくんです。

( えっ?10万個も… )

そうなんです。そして、1度死滅した細胞はもう二度と復活しないんです。

( なんか、怖いような… )

でもね、このペースで脳細胞が死滅し、80歳を越えてボケの症状が現れても、これは正常な脳の老化と言われているから安心して。 一方、異常なボケってのはこのペースより遥かに早いペースで脳細胞が死滅していき、脳の萎縮が起こるケース。 脳の急速かつ急激な老化現象なんです!

02 ボケには2種類ある!
ボケには大きく分けて2種類存在します。

アルツハイマー型痴呆 と 脳血管性痴呆。 アルツハイマー型痴呆は、脳の急激な萎縮が大きな原因。一方、脳血管性痴呆は生活習慣に大きな関わりがあるみたいです。 それぞれ原因が違うから、予防法も全然違う。そこを注意しなくちゃ…。

・アルツハイマー型痴呆の予防

@指先を使う
A楽しめる趣味を持つ
Bカラオケに行って18番の歌を歌う
C家族で会話のある楽しい食事をする
Dゲームセンターなどで夢中に遊ぶ

・脳血管性痴呆の予防

@肉中心の生活から魚中心の食生活へ
A朝食は必ず食べる
Bコレステロールや中性脂肪の低下に心がける

以上、2つの痴呆の予防でした(^^;

03 女性ホルモンと痴呆について
女性ホルモンのエストロゲンが脳の血管壁を強くし、動脈硬化を予防し、その結果脳血管性痴呆を予防するらしい…。

つまり、エストロゲンの作用は

・神経細胞の保護
・脳の糖利用を3割向上
・抗うつ作用による痴呆初期症状の緩和
・老人斑の主成分であるベータアミロイドの増加の防止と神経細胞の修復

などなど、様々な役割があるみたい。
更年期に突入し、女性ホルモンの分泌量が減ってくると、

( あら?最近物忘れが… )

( あら?あの漢字、どう書くんだったっけ? )

( あら?私、お財布どこに置いたかしら? )

なんて、症状が出始めるんですよ(^^;

もっと怖いのが、この更年期は普通なら40代後半からはじまるのですが、 この時期が早まってるんです!
つまり、現代のストレス社会、偏った食生活が原因で、あなたの老化現象が早まってるんですよ!

便秘の森 あなたの老化を防止&抑制する心強い栄養素とは?

便秘
Google