森の警告【Warning】

( 間違った認識を辞めて… )




便秘の森【Baby&Kids】


01 赤ちゃんを大切に育てる為に…
良かれと思ってやってることが、返って悪いことだってある。

特に赤ちゃんは言葉が喋れない為、ママの想像や工夫で対処することが多いのではないでしょうか。

その工夫や対処が本当に合ってればいいんだけど、 返って逆効果ということも…。

悪い対処 その1 砂糖水
説 明
よくある間違いの一つに、便秘気味の赤ちゃんに砂糖水を与えてるママさんがいらっしゃいます。 生後半年までは母乳とミルクで十分。 便秘気味だからって、砂糖水を与えてしまうと甘い味を覚えて、ミルクを飲まなくなる事も…。 また、肥満や虫歯の原因にもなるから注意してね。 だから、砂糖水は必要ないからね!


悪い対処 その2 果物汁
説 明
確かに柑橘類は排便作用を促します。でも、それは生後半年以降の赤ちゃんに対してのみ有効。 生後半年までは母乳とミルクで十分です。 ミカンなどを与えてしまうと、腸内細菌層のバランスを崩し、ウンチが臭くなったり、消化不良を起こすから辞めてくださいね。


悪い対処 その3 お茶
説 明
これもよくありがちな間違い。 離乳食前の赤ちゃんに与えてしまうことで、 腸のバランスを崩す恐れが…。 だから、お茶も控えましょうね。


悪い対処 その4 麺棒マッサージのやり方
説 明
ママさんが恐る恐る行う麺棒マッサージ。 肛門付近だけ「チョンチョン」って突っついたって効果ないよ! 正しいやり方は、お尻を持ち上げて、肛門から2cmほど綿棒を入れ、さらに中でグリグリッと回すようにでもしないと、 便秘や解消されません(^^;


便秘
Google