赤ちゃんの便秘と病気

( 便秘は病気の元! )




便秘の森【Baby&Kids】


01 見過ごさないで!その便秘!!
便秘は万病の元。便秘になると食欲や睡眠に影響してきます。

便秘には生まれながらにして便秘な先天的なものと食生活などの周りの環境から引き起こされる便秘と2種類。

先天的なものなら早期発見、手術や治療法を…。 生活環境的なものなら、その環境改善を心がけるべきだよ!

そのまま放っておくと、慢性的な便秘へと発展。最悪は病気になることも…。 便秘と病気の関係について調べたから、紹介するね!

02 病気の種類
項 目 説 明
病 名 ヒルシュスプルング病
概 略 以前は「先天性巨大結腸症」と呼ばれており、先天的に結腸が大きく、便がそこで止まってしまうので排便が困難の状態。結腸が大きくなる原因は肛門に直結している直腸部分にあります。 直腸はある程度便を貯めておき、貯まった時点で収縮して便を送り出す蠕動を起こします。 ヒルシュスプルング病は、この直腸に先天的に神経節細胞がないために蠕動を起こす事が出来なく、いつも細長い状態にある為にその上の結腸に便が貯まってしまい、結腸が肥大化してしまう現象です。
症 状 @生後2〜3日から1週間の間にウンチを全くしない場合
A排便困難であり、ミルクを吐くなどの状態
Bお腹が異常に前に張り出してくる状態
対処法 腸のX線撮影で検査
ヒルシュスプルング病と分かったら手術
コメント 検査を受けるにも、手術をするにもそれなりに設備の整った病院機関が必要。 担当小児科の先生に一度相談してみてはいかがでしょうか。



項 目 説 明
病 名 ロタウイルス下痢症
概 略 大人もかかりますが症状が軽いです。新生児から2歳位の子供の大部分がかかり、全世界では60万人のこどもが亡くなっています。 特に冬(11月〜4月)に発病することが多く、感染経路は病気の人の便から出てきたウイルスによるものや、鼻水等の体液中のロタウイルスが口の中に入ることにより引き起こされます。 特に赤ちゃんは何でも口に入れることから、ロタウイルスが付着したおもちゃなどをシャブシャブしても感染します。
症 状 @3〜8日続く水様の白色の下痢と嘔吐
A発熱と腹痛
B咳や鼻水などの症状が起こることも
対処法 @下痢がはげしいが、下痢止めは有効ではありません。下痢止めはウイルスが体内に留まるから返って病気が長引きます。
A下痢で失われた水分補給。電解質も失われてる為、イオン水、湯冷まし、ミルクなどを少し暖めて与えるのがお勧めです。
B嘔吐しない様に1回の水分補給は50cc程度。
C嘔吐で飲み物が飲めない場合は、点滴治療が必要
コメント 下痢と嘔吐が同時に起きた場合、早めに受診を…。 脱水が高度になると、生命にかかわることがあります。



項 目 説 明
病 名 腸重積症
概 略 腸の一部が他の部位に入り込んでしまう病気。 一番多いケースは小腸が大腸に入り込んでしまうケース。 時間が経つと、入り込んだ腸が血行障害を起こし壊死状態になる為、緊急を用する病気です。 生後3ヵ月くらいからのあかちゃんから3歳くらいまでの幼児に多く、男の子に多い病気です。
症 状 @急にお腹が痛くなる
A急に下痢になる
B発作が10〜30分おきに起こる
Cお腹にシコリのようなものがある
D症状に悪化に伴い、血便(ジャム状)がみられる
対処法 発症から24時間以内に病院へ。 緊急を要する病気です。
コメント 病気発症から数時間であれば、高圧浣腸という重なった腸を押し戻す治療でなおります。 時間が経って腸が壊死を起こしている場合は手術を受けることになります。 時には命にかかわる事もあるので、緊急を要する病気です。



項 目 説 明
病 名 プール熱(咽頭結膜熱)
概 略 アデノウイルスの感染によって起こります。 以前、プールに入っていた子供全員が集団感染したことで、プール熱といった名前で呼ばれるようになりました。 潜伏期は5日程度。感染した人の唾液や涙、便などが感染経路となり、プールに入らなくても感染の可能性はあります。
症 状 @急に寒気がし、40度前後の高熱
A目やに、目の充血
Bリンパや喉の腫れ
C腹痛や下痢の症状
対処法 @高温の為、脱水症状対策として水分補給を…
A目やには濡れたガーゼで拭き取ります
B熱は解熱剤で楽にしてやります。
コメント 赤ちゃんや子供は目が痒いと手で擦ってしまいます。 赤ちゃんには手袋をはめさせてやるといいでしょう。



項 目 説 明
病 名 急性胃腸炎
概 略 ウイルス(ロタウイルス、アデノウイルス、エンテロウイルスなど)や細菌(キャンピロバクター菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ、ボツリヌス菌病原性大腸炎、赤痢菌など)により胃や小腸に炎症をもたらす病気。 潜伏期間は2日〜5日。エンテロウイルスは夏場に、ロタウイルスやアデノウイルスは冬場に多くかかります。
症 状 @突然の食欲不振
A下痢と吐き気、腹痛
B水のような便(血液が混じる事も)
対処法 @専門医の診断を受けましょう
コメント 下痢などで水分が出て行きますから、 脱水症状を防ぐ為に水分補給を忘れずに行いましょう。



項 目 説 明
病 名 肥厚性幽門狭窄症
概 略 2000人に1人の割合で見られ、先天性の場合が多く、特に男の子に多いのが特徴。 胃の出口から十二指腸につながる部分を幽門といい、この部分の筋肉層が異常に肥厚し、 ミルクが十二指腸に流れにくくなり、頻繁に吐くようになります。
症 状 @順調に体重が増えていたあかちゃんが生後2〜4週ごろからおっぱいやミルクを吐くようになる。
A吐いてばかりなので、体重増加が見られない。元気がない。
B水分補給出来ないので、脱水症状になる。
対処法 @吐き方が激しい時は医者の診断を受けましょう。
A超音波断層撮影と触診で検査をしましょう。
B肥厚性幽門狭窄症なら手術をしましょう。
コメント 赤ちゃんは元々吐きやすいもの。 吐き方が激しいときや体重増加が見られないとき、 吐いてもなおミルクを欲しがるときは疑いがあります。



便秘
赤ちゃんの為の本
便秘の本 赤ちゃんの病気大百科―ひよこクラブ
ひよこクラブ特別編集
価格: ¥1,365 (税込)
家での看護マニュアルや応急処置、病気の時の食事などなど赤ちゃんが万が一病気になったときの為に一冊は準備しておきたい本です。

便秘の森 ひよこクラブ-シリーズ
Google