熱中症予防法の不思議?

  
        熱中症: 平成14年以前、日射病、熱射病の病名はありましたが、
 
 

        熱中症は平成15年以降右上がりに急激に異常発生 
                

               
総務省、消防庁の救急車発動        

                    平成23年 68,000回

                     平成24年 43864回 と異常発生 

    平成14年以前は、クラブ活動後、水はうがだけ飲まずに吐きました。

    それでも、当時は日射病は殆んどありませんでした。が
            
         
        熱中症の増加は、多量の水を呑むようになってから
 
          小まめに水を飲む人数の増加と相関的に熱中症が増加。
 
       熱中症の病因:   水の飲み過ぎ。酒の飲み過ぎ
 
      予防法: 喉が乾いた時、水はコップ一杯程度。又は、熱いお湯、お茶等。
 
      自衛隊の佐藤正久隊長が、イラクヘ派遣された時のニュース、
 
      『現地は砂漠で 気温 50℃、水がお湯になり、、日射病が心配』 と
 
      云っていましたが、その後、日射病の報道はありません。
 
      予防法は、生理、病理が判れば理解できます。
   熱中症の多発?     水やお酒の飲み過ぎか?                 | 鍼の効果
        

     
     出版者 ・・・…・・・・ 台聯國風出版社
       台北市潮州街六十巷七弄十九號
           
 | トップページ | 鍼灸について | 鍼灸院のご案内 | 鍼灸適応症 | 患者さんからの声/Q&A  | 陰陽五行論
Copyright (C) H.24.10/25~H.26.1/1 佐藤鍼灸整体院 All Rights Reserved
 | トップページ  | 鍼灸について | 鍼灸院のご案内 | 鍼灸適応症 | 患者さんからの声/Q&A | 陰陽五行論
TEL:0336302069
 佐藤鍼灸整体院   永代痛り 門前仲町
 東京都江東区富岡1-12-1 魚三ビル2階
 東西線門前仲町駅1番出口 深川不動尊参道
 電話 : 03-3630-2069
 佐藤鍼灸整体院
 佐藤鍼灸整体院の鍼は経絡の気の調整
 病名に拘わらず治療可、蚊が止った程度の感触
鍼灸について