山村塾って?
 山村塾は、都市と農山村住民とが一体となり、棚田や山林といった豊かな自然環境を保全することを目的に1994年に福岡県黒木町で発足しました。
 主な内容は荒廃した棚田の復田と環境保全型農業の実践を行う稲作体験コース、風倒木被害地における広葉樹の植林などを行う山林体験コースの二本柱で、2軒の農家が受け入れ農家となり活動しています。他にも里山ミニワーク等の行事を行っています。
稲作体験コース
〜合鴨といっしょに米づくり〜
 棚田6枚(約20a)を復田し、アイガモを利用した無農薬、無化学肥料による米づくりを行います。
 種まき、田植えアイガモ進水、草取り、アイガモの世話、稲刈りなど、年間を通じた米づくりを体験し、食糧の自給と、棚田の保全を目指します。
『棚田で楽しく働きながら、美味しい合鴨とお米を作りましょう! にごり酒もウマカよ〜 (椿原家一同) 』
★年会費43,000円
★会員の特典:合鴨米60k、会員行事無料(家族含む)等
山林体験コース
〜いろんな生き物の住める森づくり〜
 主な活動地は、平成3年の台風19号によりスギ・ヒノキ林(約2ha)の風倒木被害を受けた土地です。
 ここでは、多様な生態系の形成を目指し、ケヤキ、エンジュ、ヤマザクラなど約3500本を植樹し、定期的に管理しています。
 体験内容は,下草刈り、間伐、枝打ち、植林準備、植林等。椎茸や山菜の収穫、炭焼きの体験もできます。
『たまには山の中もいかがですか?夏は汗をかいた後のビール、 冬は焚火をしながら…。一緒に山仕事を 楽しみましょう!(宮園家一同 』
★年会費15,000円
★会員の特典:山の幸(お茶、椎茸、山菜等)、会員行事無料(家族含む)等
里山ミニワーク
〜里山でちょこっと働こう!〜
 土日の1泊2日で、棚田や山林の保全活動を行う山村塾の取り組み。適度な作業と美味しいご飯を満喫し、心と体をリフレッシュします。
 内容は荒れた農地の管理や炭焼き、森の手入れ等といった里山保全活動。
 その他、味噌づくりやお茶摘みなども企画し、農山村の自然と文化を体験しなが ら里山を守っています。
★参加費:一般5,500円、会員4,500円、学生・子供3,000円
体験受入事業
 山村塾の行事以外にも農業体験や林業体験、その他の自然体験など受入れています。
(合鴨稲作、野菜作り、野菜の収穫、間伐、遊歩道づくり、竹細工、炭焼き、農産加工(味噌、納豆、とうふ、こんにゃく)、キャンプ等)
 *詳しくはお問合せください。
 *尚、季節によって出来ない体験もあります

★山村塾スタッフには、以下の資格所有者がいます。
 ・自然体験活動(CONE)リーダー/自然体験活動推進協議会認定
 ・自然体験活動(CONE)コーディネーター/自然体験活動推進協議会認定
 ・グリーンマイスター/福岡県認定
 ・キャンプディレクター二級/日本キャンプ協会認定
 ・PLTファシリテーター
 ・看護士
 ・日赤救急法救急員


★入会方法など詳しくは事務局へお問合せください。

山村塾トップページへ