開催履歴   トップページ 

985回サロン・コンサート   馬渕清香 (Vn) ・ 宮本聖子P デュオリサイタル  

              МOON STONES < リアリティ- ファンタジ- > 

日  時

2017611日(日) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

南風会サロン (JR・山陽姫路駅徒歩5分)  

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

馬渕清香(Vn)    宮本聖子(P

プログラム

 

 

 

 

プロフィ-

モーツァルト   : ロンド
ガーシュイン   :
ポギーとベス」より
シューベルト   : 幻想曲 D934
プロコフィエフ : ヴァイオリンソナタ第2

 

馬渕 清香 (まぶち さやか)/ヴァイオリン

 大阪府出身。3歳よりヴァイオリンを始める。 1987年全日本学生音楽コンクール第3位、1990年同コンクール第1位入賞。
桐朋学園大学に入学。在学中国内外の音楽祭に参加。イタリア・シエナのキジアーナ音楽祭にてファイナルコンサート出演キジアーナ・ディプロマ賞 受賞。1997年桐朋学園大学卒業。コンセールヴィヴァン・オーディション最優秀賞受賞。スイス・ローザンヌVnPf.アカデミー参加。イタリア・グッビオ国際Duoコンクール入選。東京国際芸術協会主催新人オーディション合格。同協会 レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門 入賞。
これまでに、小国英樹、原田幸一郎、工藤千博、森悠子、田辺良子 各氏に、室内楽を、岩崎淑、R・ブレンゴラ各氏に師事。
現在、オーケストラ・室内楽・ソロ等フリーで活動。「Duo Moon Stones」・「四次元三重奏団」・「ヴィクトリア・アンサンブル」メンバー。
 

 

宮本 聖子 (みやもと せいこ)/ピアノ

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、1997年ベルリン芸術大学を最優秀の成績で卒業。その後同大学Konzertexamen (国家演奏家資格コース)にて研鑚を積み2002年卒業。第42回全日本学生音楽コンクール高等学校の部西日本大会第2位入賞。1996年ペスカーラ国際ピアノコンクール入選、審査員特別賞受賞。1999年日本演奏連盟主催「演連コンサートOSAKA」に出演、いずみホールにてリサイタルを行う。2000年セニガリア国際ピアノコンクール入選。日本、ドイツ、イギリス、アイルランドで演奏活動を行い2003年9月に帰国。20045月イシハラホールにて帰国記念リサイタルを開催。2008年第2回神戸芸術センター記念コンクール銅賞受賞。現在大阪を拠点にソリスト、室内楽奏者、伴奏者として活動するとともに、相愛高校、相愛大学音楽学部講師として後進の指導にもあたっている。Duo Moon Stones」・「ベルリントリオ」メンバー

 

予約フォーム

 

986回サロン・コンサート  中田麦Mb ・ 崔理英P デュオリサイタル  

日  時

2017715日(土) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

はんしん自立の家 (阪急仁川駅からタクシー1メータ またはバス) 

入場料

無料(予約制) *駐車場あり(予約要)

出  演

中田麦(Mb) 崔理英P

プログラム

 

プロフィ-

未定

 

中田 麦(なかた ばく)/マリンバ

6歳から和太鼓、9歳からマリンバを始める。京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部入学。 打楽器・マリンバを大西由利子、種谷睦子、伊藤朱美子、宅間斉、山本毅の各氏に師事。
18回京都芸術祭音楽部門京都市長賞受賞。第14回日独青少年交流コンサート訪独メンバーに選出され、ドイツ各地で演奏。現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」入選。第28回、第31回日本管打楽器コンクールマリンバ部門第2位。2011年、12年には青山音楽記念館にてソロリサイタルを開催。 2012年度青山音楽賞新人賞受賞。2014年ブルガリアで行われたソフィアフィルハーモニーとの協奏曲共演のワークショップでは全参加者の中から最優秀賞に選ばれる。
ソロリサイタルでは新作初演を含む現代作品の演奏に力を入れており、特に邦人作品の演奏を得意としている。その他に映像や演劇のための音楽制作も積極的に行っている。

 

崔 理英(さい りえ)ピアノ

京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院修士課程を修了。第26回飯塚新人音楽コンクール大賞、併せて文部科学大臣賞など4賞受賞の他、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA一般部門、全日本学生音楽コンクール大阪大会などで入賞。日本演奏連盟推薦新人オーディションに合格。
これまでに故丸山博子、故種田直之、田中美鈴、多美智子の各氏に師事、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、アンドレイ・ピサレフほか各氏の指導を受ける。現在は定期的にソロリサイタル・室内楽演奏会を開催し、新進の作曲家による新作の演奏にも力を入れている。ポーランド国立放送交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ウクライナ・チェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団ほかと東京、京都、大阪、ウクライナにて共演。
滋賀大学教育学部非常勤講師(2012-14)、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師(2008-現在)を務める。

 

 

予約フォーム

 

988回サロン・コンサート   阿佐聖姫子 (Vn)  瀧本裕子P) デュオコンサート               

日  時

2017年7月23日(日) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

南風会サロン (JR・山陽姫路駅徒歩5分)  

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

阿佐聖姫子(Vn)    瀧本裕子(P

プログラム

 

 

 

 

プロフィ-

クララ・シューマン : ヴァイオリンとピアノのための3つのロマンス
ブラームス       : ヴァイオリンソナタ第3
ピアソラ              : タンゴの歴史           

 

阿佐 聖姫子(あさ せいこ)/ヴァイオリン
 4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業後、ドイツへ渡欧し、20173月にニュルンベルク音楽大大学院修士課程弦楽器科を首席修了。
2009
年、第17回プロムナードコンサートにて、守山俊吾指揮エウフォニカ管弦楽団と共演。
2011
年、第16回高槻音楽コンクールにて第1位受賞と共に、高槻市長賞、高槻市コンサート協会賞を受賞。
2015
年、横島勝人指揮関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。同年8月、ミュンヘン国際音楽セミナーの室内楽部門に奨学生として参加。同年12月、フェニックスホールにてソロリサイタルを開催。
2016
79月、ドイツ・バイエルン州のオーケストラ研修生に選ばれホッファーシンフォニカー、バッドライヒェンハラーフィルハーモニーの2つのオーケストラにて研鑽を積む。
いずみホールや中之島中央公会堂をはじめとする様々なコンサートホールでの演奏の他、サロンコンサートやホームコンサート、教会コンサート、福祉施設コンサートなど国内外で多数のコンサートに出演。日本、イタリア、ドイツを始め、国内外の様々なマスタークラスや音楽祭にて著名な演奏家の指導を賜る。
これまでに、ヴァイオリンを参納悦次郎、西和田祐、原田幸一郎、バレリー・ルービンの各氏に師事。室内楽を毛利伯郎、ディルク・モメルツ、ベルンハルト・シュミットの各氏に師事。
2017
3月、ドイツから帰国後、関西を拠点に演奏活動を行っている。同年4月より桐朋学園大学音楽学部附属子どもの為の音楽教室(茨木教室)非常勤講師。

瀧本 裕子(たきもと ゆうこ)/ピアノ
 4歳からピアノを始め、乾紀代美、加藤よしこ、宮下直子、伊藤恵、新井博江、各氏に師事。
15回和歌山音楽コンクール第1位。第62回全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会入選。第12回大阪国際音楽コンクールAge-U部門第1位、同時にフォイリッヒ・ピアノギャラリー賞、ロードススカラシップ受賞。
桐朋学園大学ピアノ科成績優秀者に選抜され、卒業演奏会(浜離宮朝日ホール)に出演。
2014
年秋ドイツ・ニュルンベルク音楽大学大学院に入学し、ヴォルフガング・マンツ氏に師事。
同大学で行われたスタインウェイピアノコンクールにて第1位。
在学中、ウクライナ・ハルキウ芸術大学オーケストラとピアノ協奏曲を共演。
2016
9月同大学院修士課程を優秀な成績で修了し、帰国。ピアノ講師として指導を行うととも
に、ソロ、室内楽など幅広く活動中。

 

予約フォーム

 

987回 サロン・コンサート   杉田恵理 (Va) 北端祥人P デュオリサイタル  

日  時

2017年7月30日(日) 午後4時開演 (開場午後330分)

会  場

大岡サロン ILDホール 阪神武庫川駅西口徒歩3分)       

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

杉田恵理Va 北端祥人P

プログラム

 

 

 

 

 

プロフィ-

R. シューマン           : 幻想小曲集 作品73

E. カーター              : エレジー

P. ヒンデミット          : ヴィオラとピアノのためのソナタ 作品11-4

F. リスト(R.ワーグナー): イゾルデの愛の死 S.447 R. 280    < ピアノソロ >

D. ショスタコーヴィチ : ヴィオラとピアノのためのソナタ 作品147

 

杉田 恵理(すぎた えり)/ ヴィオラ

神戸出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学、ドイツ・クロンベルクアカデミー、ベルリン芸術大学、ハノーファー音楽大学で学ぶ。

クァルテット・ ベルリン・トウキョウ創設メンバー。 2012 ARD ミュンヘン国際音楽コンク ール弦楽四重奏部門特別賞"Jeunesses Musicales Deutschland" 受賞。2013 年サリエリ・ツィネッティ国際室内楽コンクール第二位と聴衆賞受賞。2014 年 オーランド国際弦楽四重奏コンクール第一位と聴衆賞受賞。Irene Steels- Wilsing Stiftungコンクールで第3位。米ニューヨーク・ヤング・コンサー ト・アーティストオーディションで第 2 位。2015 年、フランツ・シューベルト と現代音楽国際コンクールで第 3 位。カール・ニールセン国際室内楽コンクー ルで第 2 位、併せてカール・ニールセン賞を受賞。エクサン・プロヴァンス音楽祭より HSBC 2015 を受賞。京都・青山音楽賞・バロックザール賞を受賞。 2016 年、ヨーゼフ・ヨアヒム国際室内楽コンクールで第 3 位。ボルドー国際弦 楽四重奏コンクールで特別賞を受賞。バンフ国際弦楽四重奏コンクールにて特 別賞受賞。

NPO 法人イエローエンジェル、ベルリン・ヒンデミット協会、文化庁新進芸術 家海外研修制度,野村財団、松尾学術振興財団、ロームミュージックファンデ ーションより助成を受ける。ヴァイオリンを立田あづさ、西和田ゆう、鷲見健 彰、原田幸一郎の各氏、ヴィオラを岡田伸夫、今井信子、ハルトムート・ローデ、アミハイ・グロスの各氏、弦楽四重奏をオリヴァー・ヴィレ氏に師事する。

倉敷音楽祭、武生 国際音楽祭、グラハテン・アムステルダム、ハイデルベルクの春、エッケルス ハウゼナー・マールブルク、エクサン・プロヴァンス、オスロ室内楽、フラン クフルト・ホルツハウゼン城、ゴスラー、ラインヘッセン、ヒッツァカーなど の音楽祭に招待され、ベルリンフィルハーモニー・ランチタイムコンサート、 アムステルダム・コンセルトヘボウ、在ベルリン日本大使館主催コンサートなど国内外の音楽祭、コンサートに出演し、活動の場を広げる。

ソリストとして 大阪フィルハーモニー交響楽団、フランクフルトシンフォニエッタ、フィルハ ーモニーバーデンバーデン、東京シティフィルハーモニック管弦楽団と共演。

 

北端 祥人(きたばた よしと) ピアノ

大阪府出身。5歳よりピアノを始める。私立明星高等学校卒業。2006年第5回宝塚ベガ学生ピアノコンクール高校生部門第2位。2009年第21回大曲新人音楽祭コンクール優秀賞受賞。第21回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第2位。2010年、日本ショパンピアノコンクール20103位。秋山和慶指揮、洗足学園音楽大学オーケストラと共演し、その模様は日本テレビ系列のニュース番組「NEWS ZERO」にて特集として放送された。
2011
年、京都市立芸術大学を首席で卒業、音楽学部賞を受賞。卒業演奏会、関西新人演奏会に出演。そのほか、東京・表参道カワイコンサートサロン「パウゼ」にてソロ・リサイタル(2010年)、奈良・秋篠音楽堂にてジョイント・リサイタル(2011年)を行う。また、京都市立芸術大学定期演奏会、ピアノフェスティバル、学内リサイタル、JTアートホールアフィニス主催『期待の音大生によるアフタヌーンコンサート』など、学内外の多数の演奏会に出演。 同年、ザルツブルク・モーツァルテウム夏季国際音楽アカデミーに参加し、故・カール=ハインツ・ケマーリンク氏に師事、ディプロマを取得。また、氏の推薦を得てアカデミーコンサートに出演。2012年、第10回ロシアン・ピアノスクールin東京に参加、パーヴェル・ネルセシアン、アンドレイ・ピサレフの両教授から薫陶を受ける。2013年、京都市立芸術大学大学院修士課程音楽研究科を首席で修了、大学院市長賞を受賞。その後渡独し、ハノーファー音楽演劇メディア大学を経て、現在、ベルリン芸術大学に在籍、マルクス・グロー教授の下で研鑽を積んでいる。

2015年、第7回神戸芸術センター記念ピアノコンクールにて金賞を受賞。第7回リヨン国際ピアノコンクールセミファイナリスト、ディプロマ受賞。特別賞として、フランス・オーリヤックにてソロ・リサイタルの機会を得る。

2016年、第6回仙台国際音楽コンクール第3位。パスカル・ヴェロ指揮仙台フィルハーモニー管弦楽団と共演する。

これまでに佐々木弘美、大川恵未、椋木裕子、上野真の各氏に師事。秋篠ユングムジカ第9期生。日本ショパン協会正会員。

 

予約フォーム

 

第   回サロン・コンサート   「 天本麻理絵 ピアノリサイタル  

日  時

2017年8月20日(日) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

南風会サロン (JR・山陽姫路駅徒歩5分)  

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

天本 麻理絵ピアノ)

プログラム

プロフィ-

未定

天本 麻理絵(あまもと まりえ)/ピアノ
 
ドイツ・エッセン生まれ、神戸市出身。 兵庫県立西宮高校音楽科、東京芸術大学音楽学部器楽科を経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学院在学中より渡独し、ベルリン芸術大学ディプロム課程を最優秀の成績で卒業。イエローエンジェル奨学生として、同大学大学院ドイツ国家演奏家資格課程修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。これまでに菊池扶由美、石井なをみ、伊藤恵、ライナー・ベッカーの各氏に師事。
2011
年アルトゥール・シュナーベルコンクール()第2位(1位なし) 2012年ベルリン・スタインウェイハウスにてソロリサイタルを開催。このリサイタルが高く評価され、2012年度スタインウェイ賞()を受賞。他 PTNAピアノコンペティション等をはじめ国内外のコンクール多数受賞。

2008
年より2010年まで東音企画主催・東京・丸ビル35コンサート、新丸ビルアトリウムコンサートのピアニストを務め、年間30を超えるソロコンサートのステージを踏む。 またラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、芸大アーツイン丸の内、NHK教育テレビ「音楽のちから」などに出演。ベルリン・スタインウェイハウス、日本大使館をはじめフランス、日本でもリサイタルを行う。2016年秋、6年に渡る留学から完全帰国。現在、神戸市に在住しソロ、室内楽など精力的に演奏活動をする傍ら、後進の指導にもあたる。


 

予約フォーム

 

第   回サロン・コンサート   鈴木華重子P ・ 多川響子P デュオリサイタル  

日  時

20171022日(日) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

南風会サロン (JR・山陽姫路駅徒歩5分)  

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

鈴木華重子 (P)  多川響子(P

プログラム

 

プロフィ-

未定

 

鈴木華重子(すずき かえこ)/ピアノ   
 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業。その後渡米し、インディアナ大学でアーティスト・ディプロマ修了。同大学在学中、フランコ・グッリ、ヤーノシュ・シュタルケル、堤剛の各氏のスタジオピアニストも務める。さらにドイツ、フランスでも研鑚を積む。帰国後は、演連コンサートを皮切りに国内、台湾、中国、アメリカで演奏会を開催し、好評を博す。

室内楽にも意欲的に取り組み、堤剛、上村昇、トレヴァー・ワイ、ティモシー・ハッチンス、エミリー・バイノンなど、世界的音楽家からの厚い信頼を得て共演を重ねている。神戸国際フルートコンクール、ASTAコンクール(米)では公式ピアニストを務める。

宝塚ベガ音楽コンクール入賞、京都音楽協会賞、松方ホール音楽賞選考委員奨励賞、京都芸術祭最優秀協演賞、第13回びわ湖国際フルートコンクール最優秀共演賞、第25回摂津音楽祭伴奏賞など多数受賞。

大阪樟蔭女子大学特別講師、武庫川女子大学非常勤講師。

 

多川 響子(たがわ きょうこ)/ピアノ   

京都市立芸術大学音楽学部卒業および同大学大学院音楽研究科修了。ドイツ・ドレスデン音楽大学卒業。在独中にはドイツ、ポーランドで様々な演奏会に出演する。第9回宝塚ベガ音楽コンクール入選。コントラバス奏者サンデル・ スマランデスク氏と行なったデュオリサイタルに対し2002年度バロックザール賞受賞。ソロリサイタルを行う他、オラデアフィルハーモニー(ルーマニア)をはじめオーケストラとの共演、またドレスデンフィルハーモニー弦楽三重奏団やNHK交響楽団首席メンバーなど国内外の演奏者との共演も数多く行なっている。2009年〜2011年に大阪・京都で開催した全9回シリーズ「ベートーヴェン ピアノソナタ完全全曲演奏会 〜 35のソナタ〜」は日本経済新聞をはじめ、各紙に取り上げられた。
近年の主な演奏会では、ソロリサイタル「バッハ&バルトークの世界」、「ドイツ ロマンの旅」、「ベートーヴェン 四大ソナタ」、チェリスト藤森亮一氏、北口大輔氏との「ベートーヴェン チェロとピアノの為のソナタ 全曲演奏会」など。
これまでに 小原久幸、馬場和世、ペーター・レーゼル、上野真、田崎悦子の各氏に師事。現在はソロ、室内楽など多方面で活躍している。またレクチャーコンサートや子供のためのコンサートなども定評がある。

京都市立京都堀川音楽高校、滋賀県立石山高校音楽科非常勤講師。

 

予約フォーム

 

第   回サロン・コンサート 三ツ木摩理 (Vn)・山田剛史P デュオリサイタル 〜対話の音楽~ 

日  時

20171217日(日) 午後2時開演 (開場午後130分)

会  場

南風会サロン (JR・山陽姫路駅徒歩5分)  

入場料

大人 2,000円 高校生以下 1,000円 (予約制・当日精算)

出  演

三ツ木摩理 (Vn)    山田剛史 (P

プログラム

 

 

 

プロフィ-

エルガー   : ヴァイオリンソナタ  ホ短調 Op.82

バルトーク : ヴァイオリンソナタ  1

 

三ツ木 摩理 (みつぎ まり)/ヴァイオリン

桐朋女子高等学校音楽科をへて、桐朋学園大学音楽学部を卒業。 同大学研究科修了。ヴァイオリンを春山みどり、上西玲子、辰巳明子各氏に師事。第17回より草津夏期国際音楽アカデミーに参加し室内楽奨学金を2回授与される。2002年よりMMCKミュージック・マスターズ・コースinかずさ(大友直人、アラン・ギルバート氏ら芸術監督)に参加。世界各地から集まった演奏家とともに弦楽四重奏やオーケストラのコンサートマスターとして各地で演奏会に出演。近年ではワーグナーを中心に取り組むプロジェクト『オペラ劇場あらかわバイロイト』のコンサートマスターとして活躍。日本人女性で初めて『神々の黄昏』のコンサートマスターを務める。その他、国内外の音楽祭、演奏会に出演。プロオペラ団体やオーケストラのゲストコンサートマスター、ソリスト、室内楽奏者として活動する傍ら、ヴァイオリン指導、アマチュアオペラ団体やオーケストラの指導にもあたっている。2007年よりアレクサンダー・テクニークを学び始め、身体的な面からの演奏指導にも力を入れている。

 

山田 剛史 (やまだ たかし)/ピアノ

東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。クラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、ニーナ・ティシュマン、アントニー・シピリの各氏に師事。

2002年名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ、多くのオーケストラと共演。東京文化会館小ホールおよび大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタル。とりわけJ. S. バッハと近現代作品に親しみをもって演奏に取り組む。シマノフスキのピアノソナタ第3番については「知的でオリジナリティにあふれた、驚くほど完成度の高い演奏」と高く評価された。2013年フェニックス・エヴォリューション・シリーズに選出され、バッハ:イギリス組曲全6曲によるリサイタルを開催。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」出演。室内楽、歌曲伴奏にも力をそそぎ、東京藝術大学声楽科のティーチング・アシスタント、ケルン音楽大学の伴奏アシスタントを務めたほか、幅広い演奏家たちから信頼を得ている。東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

予約フォーム

 

 

 

 

※ 過去のサロンコンサート

 


          <  ご 予 約 方 法  > 

     ・以下の内 容を下記宛先に、メール・電話・ファックスのいずれかでお申し込み下さい。    

       メールの方は、こちらの予約フォームをご利用されると便利です。

       ご予約いただいた方に、会場地図の画像ファイルを送信いたします。
  
       なお、チケットは作成しておりません。

入場料は当日、受付にてお支払い下さい。(入会金・年会費 等は不要です)    
       
                1. 氏名(ふりがな)
                2. 住所
                3. 郵便番号  
                4. 電話 
                5. メールアドレス 
                6. 性別 
                7. 人数

   <宛先>

       サロン・コンサート協会事務局  近藤健司

         ・ メール : sck77@h8.dion.ne.jp

         ・ 電話兼ファックス : 078-731-4120 

           携帯                   090-9270-4906

 

 

| HOME |