永年にわたり多くの方から好評を得ている 中村素山四柱推命教室 発行の講義録は阿部泰山の直弟子で
あった先代素山が「泰山全集22巻」より、最も重要な箇所を集約して更に改良を加えて編集したものです。

従来はHPをご覧頂いても教室へお越しいただけるのは、一部の方に過ぎませんでしたが講義録発行によって
私共がモットーとしている
”誤りのない 正統なる四柱推命学”が後世に正しく伝わることを願いつゝ貴重な情報を
余すことなくお伝え致します。

四柱推命は、奥が深く間口も広く習得には永い年月を要します。それならばこそ、的中率が高く、”占いの帝旺と
位置づけされているのです。単なる占い感覚を超えて本格的に学習をお考えの方も実際は、以下のような理由
から学習に行き止まりを感じていらっしゃるのではないでしょうか?

@書籍、参考書を何冊も購入して学習したが、今、ひとつ理解できない。 
A通信講座を受講したが、質問に応じて貰えない。
B命式表は作成出来ても、肝心の鑑定ができない。ココという箇所がわからないので その先に進めない・・・

あなたやご家族の将来のために、お役に立てればと精魂込めて編集している内容は、若干なりとも「四柱推命」を
理解されている方を想定して編集しています。命式表の作成手順は初歩から詳しく説明しています。
子丑寅は、どなたもご存じと思いますので記述通りに目を通して頂けばそれほどむつかしくはありません。

早速感想が寄せられました!どの項目も非常に理解しやすい、色々な書物を見てもこれほど詳しく解説されている
出版書は他に、ないのではないでしょうか?
過去、現在、将来にわたり 四柱推命を学ぼうとする人は、経歴の壁を
越えて共通の教材として、定着させるためのスムースな構成になっていると感じました。
余分な文章、無駄がなくスッ
キリと纏まっている・・シンプルで覚えやすい・・こんな教材があるとはとても信じられませんでした。


講義録は、各項目別に構成分類されていることで好評を得ています。購入後、すぐに学習を始められるように編集
された著作書は、果たしてほかに販売されているでしょうか?
無数に流通している単行本、高度な専門書、多くの方は
このどちらかを選択されますが、実際、役には立たないものです。だれもが購入できる単行本をそのままテキストにして
四柱推命を教える教室、先生が多いというよりも当たり前になっているのが現状です。

講議録<基礎命運編>に記載されている内容

@造式法:命式表の作成、その手順を詳しく説明 (四柱八字、十干十二支、各種吉凶星を基に命式表を作成します)

A旺衰論:日干対月支(季節)五行との関係を基に、身旺・身弱を判定する方法 旺衰とは?聞きなれない方もあると
思いますが、身旺身弱といって本人の気力、エネルギー、パワー 活動能力の有無、強弱を判定します。

B性情論:各人の気質、賢愚、精神的、肉体的特性を基準に、性格の判断方法、この人は、どんな性格の持ち主か?
体型、容貌、知的能力も判断の対象になります。

C調候論:日干対月支の関係を指標として、その命式の吉凶を判定する方法、調候論とは、生日と季節の関係を基に、
喜神となる五行は、何か?詳しく説明 「格局論」 と共に重要な項目であり、人生の「栄枯盛衰」の時期を推測します。

D格局論:事相判断の基準となる格局の取り方、格式の種類と例解集、人格者、合格、品格、失格など「格」の文字は
否応なく目に入ります。、食神格、正官格など「格」を基準に判断しますからその種類などを詳しく説明しています。

E行運論:先天運に対する後天運の算定法とその例解集、人間の運命は生涯不変ではなく、生れた後から廻ってくる
運命は、吉凶ともに影響が大変大きいのです。先天運と後天運の関係を詳しく説明しています。

F事相論:適職(仕事)金銭運の有無と厚薄例解集、各種事相の中でも関心の深い金銭運は先天的な影響が強く、
仕事運は本人の意思が影響します。従って、適切な職業選択法の説明を加えています。

結婚運・相性判断などは、応用事相編に記載しています)

G六親論:両親・配偶者・子女・兄弟姉妹縁の有無と吉凶良否の例解集を説明しています。              
H総合鑑定:喜神五行、身旺身弱、格局、適職、金銭運、六親縁、健康運などの説明

六親論の続き 女命と結婚運をはじめ 「応用事相編」 は こちらからご覧ください。
 
専門用語、読みにくい漢字などは印をつけて説明を加えていますのでお解り頂けるかと思いますが、わかりにくい
場合は、メール FAXにて、ご連絡ください・・・


お申し込みの詳細はこちらから 

TOPへ戻る

中村素山 四柱推命教室
TEL&FAX:075−465−5279

中村素山著

 四柱推命独習講義録

 
      Copyright (C) 2013 中村素山 All Right Reserved   
メールはこちらから