from SUPER JUNKY MONKEY


◆◆◆
◆◆◆
SUPER JUNKY MONKEY のファンのみなさまへ

1999年、SUPER JUNKY MONKEYのヴォーカリストであるMUTSUMI623が急逝し
以降SUPER JUNKY MONKEYというバンドはそのまま放置してありました。

あれから10年目となる今年、
節目というのじゃないけれど(や、節目なのかな〜)
3人のSUPER JUNKY MONKEYと、
90年代初頭、一緒にぶいぶい暴奏した素晴らしきなかま、
WRENCH、ジェイソンズ、といっしょに
このたび「SONGS ARE OUR UNIVERSE」と題したライブを行うこととなりました。

細かいことかもしれませんが今回SUPER JUNKY MONKEYは再結成ライブではありません。
SUPER JUNKY MONKEYは解散していませんし、これからも解散の予定はありません。
3人でのライブはこの先またあるかもしれませんしもうないかもしれません。
ひとまず6/20以降の継続しての活動は現在予定していません。
ただMUTSUMI以外のヴォーカリストを迎えてSUPER JUNKY MONKEYとして活動していくことは
ありません。
これだけははっきりしています。

この10年間、
以前発売した音源や映像は次々と廃盤になり、情報もほとんどないなかで、
SJMを気にしてくれているかた、
聴き続けてくれているかた、
あたらしくファンになってくれたかた、
本当にありがとうございます。

Happiness is having an audience.

6/20、昔と今とこれからと ぜんぶMIXして楽しめる一日になったらいいなとおもいます。

元気蓄えて遊びにきてください。

しーゆーすーん。

SUPER JUNKY MONKEY  かわいしのぶ
◆◆◆
◆◆◆


◆◆◆

◆◆◆
SUPER JUNKY MONKEYを愛するすべての人へ

睦が逝ってから10年。この10年を節目に、何か必ずやろうと決めていた。
その気持ちはしのぶ、まつだっっっ!!!そしてSUPER JUNKY MONKEYを支えてきてくれたスタッフ、
皆が皆に等しく伝わり、同じ気持ちを持って、ここにライヴイベントとして実現することとなった。

SUPER JUNKY MONKEYが活動を休止してからの10年の間、
インターネット上のさまざまなサイトで、未だに私達を応援してくれているファンがおり、
ライヴを見たいと思ってくれていることはいつも意識していた。
今回のライヴが実現する事で、ライブにいつも来てくれていたファンの皆も、
そしてライブを一度も見たことがないファンの皆にも、
私達と一緒に同じ空間でひとつになって、この貴重な一時を楽しんでもらいたい。

対バンのWRENCHとジェイソンズは、
90年代に私達と共にひとつの音楽シーンを支え、互いに影響を与え合ってきた素晴らしい仲間である。
この2バンドとまたライヴが出来る事は、私達に大きな力を与えてくれる。

そして、偶然にも今年、私の体内で何億年もの時を数ヶ月で駆け抜けて一つの生命が誕生した。
生と死と、生命の神秘は計り知れないものだという事を自ら体験し、
新たなステップへと進む事が出来る。
そんな意味をも含めて、ありったけの素敵な時間の流れを
SUPER JUNKY MONKEYを愛するすべての人と
このライヴイベント「SONGS ARE OUR UNIVERSE」で分かち合いたい。

SUPER JUNKY MONKEY KEIKO
◆◆◆

◆◆◆

◆◆◆
◆◆◆

こんにちは!

つつです!

ドラムやりたいと父に告白した14の夏。
その日から、たくさんのたくさんの偶然が重なりあって出会ってしまった
むつみ、けいこ、しのぶ。
スーパージャンキーモンキーとゆうバンド。
そんなバンドを好きとゆってくれた人々。
このバンドを本気で支えてくれた周りのスタッフの人々。
ライブハウスで時を共にしたたくさんのバンドの仲間達。
私にとってはみんなみんなみんな家族です。
とてもとてもとても大事な人達ばかりです。

家族集結です。
そんな楽しい事はありません!
ここに自分の居場所を作ってくれた宇宙に感謝です。

そいでは、後ほど。

SUPER JUNKY MONKEY まつだっっ!!
◆◆◆

◆◆◆

◆◆◆

From STAFF
◆◆◆
すべてのスーパージャンキーモンキーファンへ

ライブを見たことの有る人も、今まで名前しか知らない人も。

1999年にボーカルのむつみが亡くなってから今年で丸10年。
誰からともなく、イベントの話しが持ち上がりました。
むつみはもういません。
でもKeiko、かわいしのぶ、まつだっっっ!!!の3人のスーパージャンキーモンキーはやります。
天国にいるむつみも感動するような素晴らしいステージをやります。

そして、タイバンはWRENCHとジェイソンズ。
WRENCHは、有る意味むつみがもっとも影響受けたバンドであり、
一番親 交の深かったバンドといえます。
歴史は長いが成長し続けている怪物のようなバンドです。
ジェイソンズは昨年復活し、ずっと若いバンドに衝撃を与えました。
こ の機会に合わせたように復活したのは奇跡的な偶然です。
この3バンドのメンツで一緒にイベントやるのは
1994-7-11@新宿LOFT(SJM/ジェイソンズ/WRENCH/G.M.F.)、
1998/7/17@下北沢SHELTER(SJM/ストロボ/ WRENCH)、に続き3回め、11年ぶり。
絶対に!!見逃さないで下さい。

SUPER JUNKY MONKEY manager
3rd Stone From The Sun 小林由紀夫
http://www.3rdstones.com/

◆◆◆
◆◆◆


◆◆◆


----→ NEXT DOOR