ライン

   <Alfama リスボンの下町アルファマ>

アルファマは、1755年のリスボン大震災の被害を免れた地域です。そのため、狭い路地、曲がりくねった階段、
路地の頭上には水が滴る洗濯物、地元の人が通う小さなお店、白壁にオレンジ屋根の小さな家など、リスボンの
下町らしい雰囲気が色濃く残っています。この地域全体が観光名所みたいなものですから、ぶらりと街歩きする
のが楽しいです。今も残る、共同の洗濯場や、公衆シャワー場など面白い光景に出合えるかも。


<サンタ・ルジア展望台 & ポルタス・ド・ソル広場>
出発は、サンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場の間にある展望台。ここからはアルファマの街並みが
一望出来ます。2つの鐘楼と回廊が印象的なサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会・修道院、丸いドームの
サンタ・エングラシア教会を目指して、リスボン市電28番線に沿って歩いていくのも楽しいです。アルファマの
狭い道を走る路面電車は、どこで写真を撮っても絵になります。
リスボン旅行記:サンタ・ルジア展望台とポルタス・ド・ソル広場からの眺め Alfama, Lisboa, Portugal
 サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会・修道院と
サンタ・エングラシア教会
 停泊する帆船とアルファマの街並み
大航海時代にタイムスリップしたみたい
Largo das Portas do Sol ポルタス・ド・ソル広場 『レトロな旅時間ポルトガルへ』下町のぬくもりと郷愁 素顔のリスボンに会いに行く リスボン・アルファマの歩き方
市電28番線の鉄路 オレンジ屋根が立ち並ぶ アルファマの街並み


<アルファマ街歩き>
展望台横の階段を下りていくと、そこがアルファマの中心地。それほど広いエリアではないので気になる路地を
進んで行くと良いでしょう。テージョ川方面に下って行くとCasa do Fado カーザ・ド・ファドと呼ばれるレストランや
バーが立ち並び、川岸の広い通りにはファド博物館などもあります。
『レトロな旅時間ポルトガルへ』の著者(補)兼カメラマンのHP リスボン旅行記:アルファマ リスボン大震災の被災を免れたアルファマの街並み
アルファマ 路地歩き アルファマ 階段のある風景 リスボンの下町


<アルファマで寄り道>
 サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会・修道院とサンタ・エングラシア教会の間に広がる広場では毎週火曜日と
土曜日にFeira da Ladra フェイラ・ダ・ラドラ(女泥棒市)と呼ばれる蚤の市が開催されています。日用品から
アンティーク、ガラクタまで様々な物が売られています。お気に入りの物が見つかるかも。

 サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会は、ポルトガル王家ゆかりの修道院で、優美なアズレージョの回廊や階段、
館内を飾るフレスコ画や大理石のモザイクなど、見所が沢山。また屋上のテラスからは美しいアルファマの景色が
一望出来ますのでお勧め。

 7つの丘の街リスボンには、見晴の良い所に展望台があります。アルファマにあるグラサ展望台もその一つ。
ここからは左手にサン・ジョルジェ城、中央にリスボン旧市街の街並みを眺める事が出来ます。
Feira da Ladra フェイラ・ダ・ラドラ(女泥棒市) Igreja e Mosteiro de Sao Vicente de Fora サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会・修道院 Miradouro da Graca グラサ展望台
 フェイラ・ダ・ラドラ(泥棒市)へ行って来た  サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会  グラサ展望台
さらに・・・Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ から、
 ・リスボンの女泥棒市 ←毎週火曜と土曜に開催されるリスボンの蚤の市。掘り出し物が見つかるかな?
 ・リスボン市電28番線に乗ってみた ←人気の路面電車に乗ってアルファマへ。レッツ・ゴー、レッツ・ゴー
 ・リスボンの展望台:ここはど〜こだ?! ←アルカンタラ、サンタ・ルジア、グラサ展望台でもない展望台です。
 ・ブラガンサ王家の霊廟 ←屋上からの景色が美しいアルファマの修道院は内部も美しかった〜。
 ・リスボン3大展望台:グラサ展望台 ←アルファマにある人気の展望台です。サン・ジョルジェ城と旧市街が一望に
 ・アルファマ ぶらり階段歩き ←リスボンの下町アルファマをぶらり街歩きです。階段だらけの路地がアルファマらしい
 ・アルファマ ぶらり路地歩き ←アルファマを歩くと狭い路地に洗濯物がひるがえる、下町らしい風景に出合います。

Lisboa リスボン
トップへ
ポルトガル歩きまくり
 トップへ
Ola! Portugal
トップへ
  Lisboa : Alfama
リスボン(アルファマ)

ライン