添乗員ベスト3・ワースト3
     旅行会社ベスト3

    添乗員については、その人の経験年数が大きく影響しますが、独断でありのままに言わせてもらいました。
    


添乗員 Myベスト3

NO 添乗員(旅行会社) 旅行場所
・旅行時期
コメント
20代後半女性(近畿日本ツーリスト) ヨーロッパ
1995.4
とにかく丁寧で説明もいっしょうけんめいで、きれいでやさしかったと思う。もう何年もたつのに、まだ顔を思い出せるのは、よっぽどいい印象を持ったためだ。この旅行中、乗り継ぎで時間がなくて、空港の端から端まで走った記憶があるが、それでもいい思い出しかない。近畿日本ツーリストの添乗員は質がちがうと思ったものだ。
20代女性(近畿日本ツーリスト) カナダ
1999.7
この方も、かわいらしくてやさしくて一生懸命だった。最後の日に、ツアー客の仕切りやのおじさんが、みんなからお金を集めて彼女に渡したとき、泣いてしまっていた。とにかくいい添乗員は、はっきり顔が思い出せる。
20代女性(阪神航空) 中欧
2002.8
旅行中、ある都市で日本語のしゃべれないガイドがついた時、その通訳を、しゃべった内容よりノートの内容をしゃべっているのが気になったが、最後の日に、それまでのくわしい行程や行ったレストラン、食べた食事内容など詳しくプリントにして渡してくれたのは、とてもよかった。そこまでしてくれる添乗員ははじめて。後で振り返る時に、とても役にたった。


添乗員 Myワースト3

NO 添乗員(旅行会社) 旅行場所
・旅行時期
コメント
20代前半女性(新日本トラベル) エジプト
2000.8
まず、服装がその辺のオネエチャンみたいな服装で、カジュアルすぎ。短いスカートやTシャツなど。添乗するというより、ただいるだけみたいな感じ。一番ひどかったのは、ルクソールの遺跡で、エジプトが暑いのはわかりきっているのに、「暑いー」としゃがみこんでへたりこんでいたこと。ツアー客でさえ、だれもそこまでへたりこんではいないのに。ホテルでの夕食の時なども、私達のテーブルで「かばんを見ていてください」と置きっぱなしたままなかなか帰ってこず、そのためにこちらは食べ終わっても部屋に帰ることができなかった。
20代前半男性(近畿日本ツーリスト) ベトナム・アンコールワット
2002.12
手際が悪いのと、英語があまりしゃべれないみたいだった。帰りのホーチミンから成田への搭乗手続きの時も、ツアー客全員のパスポートを預かって航空券にしたあと、別のカウンターで空港税か何かを払ってる様子のとき、こちらから見ていると、床にペンか何かを落とし、パスポートを無造作にカウンターの上に置いたまま、床のものを拾っていた。命の次に大事なパスポートからあんなに簡単に目を離している様子には驚いた。あれでは、横から簡単に盗める。また、手荷物検査で私の手荷物の中の化粧道具の中のまゆげ切バサミがひっかかってしまい、騒いでいる時に、添乗員が横に駆け付けてきたが、私が「それはもう捨てて結構です」と空港の係員に言っても、通じなくて「捨てる」という英語の単語がとっさに思い出せず、手振りでなんとかわかってもらえたが、その添乗員は横でただ、ボーっと突っ立っているだだった。
20代前半女性(日本旅行) イタリア
1996.4
とにかく、添乗しにきてるのか、バスの運転手といちゃつきにきてるのかというような感じだった。あとでよく聞いた話では、イタリアの男は添乗員でも何でもナンパするらしいが、それにしても仕事そっちのけで、説明もろくにしないで、バスの運転手とばかりずっと話してるのもどうかと思う。


旅行会社 Myベスト3

NO 旅行会社 コメント
近畿日本ツーリスト
クラブツーリズム
料金は高めだが、添乗員の質は高い。(はずれの時もある)。ツアー人数もめいっぱい詰め込まない。参加者の質も高いと思う。
阪神航空・フレンドツアー 料金は高めだが、ホテルもよく、行程も無理なくいい。参加者の質も高いと思う。
JALパック・AVA 比較的安くリーズナブル。全体的に無難にまとまっている。