スミナガシ
農園にも、様々な蝶が来ていることに気づきました。

●初めての出会いは、農園の玄関。

和服を着た純日本的なお客様、びっくりしました。(2003.8.11)。

●ストローはオレンジ色です。

蝶によって、ストローの色は違うんですね。
コムラサキは黄色でした。

●栗の木とスミナガシ@

栗の木から樹液が出ているのでしょうか。
同じ場所に、沢山の昆虫が集まって来ました。

●栗の木とスミナガシA

コガネムシに、樹液を占領されてしまったようです。

●栗の木とスミナガシB

コムラサキもやって来ました。コムラサキも綺麗ですね。

●栗の木とスミナガシC

コムラサキは、羽を開いたり閉じたりして威嚇している様です。

●栗の木とスミナガシD

噂を聞いて、他の昆虫も集まって来ました。

●栗の木とスミナガシE

もう一頭コムラサキが。赤い筋の昆虫は、コガネムシの腹側?

●栗の木とスミナガシF

スミナガシが二頭。右側は、コムラサキとサトキマダラヒカゲです。

●栗の木とスミナガシG

蛾(コガタノキシタバ)もやって来ました。右上に、スミナガシの顔が。

●栗の木とスミナガシH

蛾(オニベニシタバ)も。右下はサトキマダラヒカゲ。

●栗の木とスミナガシI

目だって美しいルリボシカミキリまで、飛んできました。。

●クヌギの木とスミナガシ@

クヌギの木には、スミナガシとルリタテハが。

●クヌギの木とスミナガシA

ルリタテハは、スミナガシを追い出しにかかります。

●クヌギの木とスミナガシB

前羽を前にいっぱいにせり出して威嚇するので、まん丸になってしまいました。

●クヌギの木とスミナガシC

仲良く?シータテハと。

●クヌギの木とスミナガシD

仲間のスミナガシもやって来ました。もしかして♂と♀?

●雑草の上にスミナガシが(2003.8.28)

8月末から、スミナガシの頭数がめっきり減ってしまいました。

●夜のスミナガシ@

フラッシュをたくと、羽の模様がくっきりと浮かび上がります。

●夜のスミナガシA

フラッシュをたかないと透き通ってしまい、神秘的です。

HOME