2008年のイベント情報・今年もどうぞ宜しくお願いします。

ブログにて最新情報発信中!!

(作品・作家など紹介しています。)

↑↑こちらをご覧下さい↑↑

『第3回 富士川流域の技・作家たち展』

 増穂町 ギャラリー六斎 10月17日(金)〜10月27日(月)

『六斎市』  増穂町 まちの駅 あおやぎ宿 活性館  

10月18日(土)・19日(日)の2日間

■コンサート「川と音楽のほとり」

バロック音楽を楽しむ夕べ

■日時:平成20年10月25日(土)午後6時30分より

3000円・ワインと富士川御膳付き

伝統的な匠の技、そして新風を吹き込むクラフト作家まで、富士川流域の自然が育んできた”ものづくり人”が増穂町に集合。

開催中2日間の「六斎市」で竹細工・木工・プリザーブドフラワーなどの製作体験、地元作家のクラフト市、富士川街道弁当、南巨摩の物産市、陶芸、和紙、ステンドグラス、パート.ド.ヴェール、オートクチュールアクセサリー、他多数出店。

●新しい富士川流域の味、発見!『富士川の新スローフード・試食会』12:00〜

●富士川歴史再考-1 富士川舟運・『鰍沢ばやし』公演 出演:鰍沢ばやし保存会

 10/18(土) 午後3時・午後5時の2回あおやぎ宿広場・&やなぎ亭

●富士川歴史再考-2 車座トーク『富士川流域の食』今昔物語 講師:植月学 氏

10/18(土)午後5時30分〜やなぎ亭

■富士川流域の技・作家たち展

■会期:平成20年10月17日(金)〜10月27日(月)

■時間:10:00〜17:00(火曜日休館)

■会場:酒蔵ギャラリー六斎

〒400-0501 山梨県南巨摩郡増穂町青柳1202-1

TEL 0556-22-6931・ FAX 0556-22-6934

URL http://www.shunnoten.co.jp

 

■六斎市

■日時:平成20年10月18 日(土)、19日(日)の2 日間

 

第2回 富士川流域の技&六斎市の会場風景です

■時間:午前10時〜午後4時まで

■会場:まちの駅あおやぎ宿・活性館とそのエリア内

南巨摩郡増穂町青柳町222

■六斎市・特別企画・富士川流域の素材を使った『山の幸パエリア』

実行委員会の試食会で製作(約15人前)詳しくはこちらへ、

六斎市では、約100人前を作りました (2007年)

◆南部茶のペットボトル販売

◆富士川街道弁当

27日限定、50食販売!(いち柳ホテル)

 

■特別展「富士川流域・文房諸具」展

■会期:平成19年10月27日(土)〜11月2日(金)

■時間:午前10時〜午後4時 (最終日は午後3時まで)

■会場:あおやぎ宿・小さな資料館「蔵」

古くより文房(書斎)で使われていた重要な文房具。

この地域では硯・和紙・印章が伝統工芸品として現代に伝わっています。

その歴史と技術、そして現代作家がそれぞれの素材を活かした

文房にまつわる作品を展示いたします。

 

■コンサート「川と音楽のほとり」

■日時:平成19年10月19日(金)午後6時30分より

■会場:酒蔵ギャラリー六斎 

前売り券1,000円(当日券1,300円)ドリンク付き

演奏:ヴィオラ/藤原義章、ピアノ/奥山初枝、チェロ/山村和実

曲目:シューベルト:美しき水車屋の娘/シューベルト:セレナード/

ドビュッシー:月の光りなど、川に因んだ世界の音楽を演奏。

◆拡大してご覧下さい

 

■シンポジウム「富士川の“風土の宝”とものづくり」

■日時:平成19年10月26日(金) 午後5:30より

講師:竹林征三氏

(富士川常葉大学環境防災学部教授・付属風土工学研究所長)

■場所:あおやぎ宿やなぎ亭

*公演のあと、竹林先生を囲んでのフリートーキング、および懇親会を行います。

◆拡大してご覧下さい

 

■共催企画展『早川の“風の技”・三人展』

◆拡大してご覧下さい。

早川町の個人ギャラリー・工房を会場に、富士川流域をテーマにした展覧会を開催致します。(平成19年)

『富士川流域の土・米山久志・作陶展』 11/6〜11/25  ギャラリーとくり (早川町)

『赤沢宿と依田修木工の技展』 11/6〜11/25  手仕事の店『淳司』 (早川町)

『富士川流域産の木の器展』 11/6〜11/25  ギャラリーオゴン (早川町)

 

SINCE 2006

■主催:第3回 富士川流域の技作家たち展 & 六斎市  実行委員会

 

このホームページに掲載されています写真などは、著作権法で保護されています。

無断での利用、他のホームページへの掲載はお断り致します。