ヤエンの製作

 最近のアオリイカブームのおかげで、どこの釣具屋さんでもいろいろアオリイカグッズが豊富になり、選ぶのが大変な程に、まぁ、便利と言ったら便利ですが・・・・。
 アオリイカのヤエン釣はヤエンが釣れる釣れないの重要なウエートを占めます。
 初めは良いヤエンを求めて、田辺あたりの釣り道具屋さんを探し回り、(最近はどこでもヤエンを置いてますが)
自作しようにも、その当時は、針は田辺の釣具屋さんでしか売っていなっかたし、チヌ針を伸ばした針でヤエンを作りそこそこの成果を挙げ、試行錯誤の末、市販品にも負けないできばえになり、仲間とイカ釣りを楽しんでます。
 こだわりでヤエンを作り使用されている方は見かけるのですが、針から作っている方は少ないのでは・・・・?。

ヤエン針の製作


@ステンレスバネ材0.8mmまたは1mm(釣り具屋さんで手に入ります)の先を削ります。2本を持って荒削り。

A1本ずつ先端を確認しながら先端を尖らします。

B寸法に合わせてカットします。

C曲げて針の形にします。
(冶具は自作です)

D曲げている様子(写真中段下の針をUの字に曲げています。)

Eカットの長さや軸の太さで色々のバリエーションができます。

F針をたくさん作ってから
直接軸に針を付ける場合の方法

Gリングの中に針を6本入れ(リングはハンダが付かないもの)

H丸棒(竹の棒又はまる箸)を入れ

I針の間隔を取り

J半田付けします。

K針のカットの大きさでいろんな大きさの針ができます。
                    
           これでヤエンの針は完成! 次はこの針を使ってヤエンを作ります。

 アオリイカ釣のイメージ動画 貝塚アングラーズのTOPページへ
↑Topへ
ヤエン作りU