noritakeHP管理者)の

釣れます!釣らせま
              アオリイカ


たいそうな題目をつけて大丈夫かいな?・・・・・。 まぁ私の釣りの心意気に免じてご勘弁を

 アオリイカ釣り、以前は、ローカルな釣りで、地のオイヤンが晩飯のおかず釣りとか、
今晩の一杯のアテにといった具合の釣りで、夕方 に竿を出し1パイか2ハイ釣れれば、
ニコニコと帰って行ってた、そんな釣りが・・・。
 ここ5、6年で急激にブームとなりアオリイカ釣りの人が増え、人気の波止などは場所の
取り合いで、夕方の地合にチョット竿を、とは行かなくなりました。特に日曜日など、朝からはまだ序の口で
前日の晩から場所取りを兼ねて釣釣りと云われるとアオリイカ釣りも過熱気味だなと思います。
 くれぐれもトラブルの無いようにしたいものですね。

 私がアオリイカを釣り出してから20数年経ちますな、初めはエギで2〜3年それからヤエン釣り、
ヤエンで、1日5〜6回アタリがあり1パイも捕れずそれも最後の取り込みに失敗とかで、姿を見ての
ボーズは頭にきますわ。
 そんな日の晩、寝ようにも寝れん日がなんぼかありましたわ。
 そのたびに、道具・仕掛け・釣り方を見つめ直し、アタリがあれば全部取りこむ方向で色々やってます。
 打率も7〜8割位となり、(地の人は半分捕れたら良い方と言うけれど・・・)後の2〜3割を思案中!
 ここで紹介させていただくのは今の私にとっては現在、最良と思うものです。
 皆さんも色々試してしておられると思いますが、私のを見てご参考になれば・・・・
まだまだ至らぬところがありますが、お気付きがの点あればお教えねがいます。
このHPをご覧になり、皆様がもっと多くのアオリイカに出会えます事を願いつつ!(記)
 
 また、ご意見・ご質問も大歓迎です。


まずは道具立てから(これでなければではないので参考程度にね

道具 寸評
竿  磯1.5号〜2号
 6.3m
 竿は磯竿で、春は2号  秋は1.5号 と使い分けてます。(目安は2kg以上を狙うの場合は2号を使用・1.5号でも3kgは取り込めます。どちらかと言えば1.5号の方が楽しめますし使用頻度が多くなりました。)
 竿は5.4mでも良いのですが、地磯など水面に近いと少しでも長い方がヤエンに角度を付けるける事が出来るのと、長い方が遠投が出来るのと、竿の弾力がより生かせるからです。                    
リール
 ライン5号-150m
 なぜ5号とお思いでしょうが、沈み根を回られた場合捕れる確立が非常にアップします。これ以上太いと操作しにくくなりますし、細いと引っ張りだすところまで行きません。現在5号を下巻きとして4号のハリス(フロロカーボンを15〜20m繋ぎ使用中・ナイロンは色が濁ってくると強度が落ちますがフロロカーボンは劣化が少ないです。 またハデな蛍光色の道糸で針まで行くとは昼間や夕方、明るい時間帯では食いが落ちます。 (アオリイカは目がすごく良いらしい。)
ヤエン(自作)  アオリイカ釣りの一番のこだわりで、捕れる捕れないの重要なウエートを占めます。(こだわりの一品!)
ピトン(自作)  竿受けは腰の高さがベスト。軽くしっかりした物。
鈴(自作)  アタリを取るために、シンプル・イズ・ベスト(安いしね
ギャフ(自作)  1.5`を超えるとギャフが有利。 タモのワクは60cmが必要。網目は目立たぬ透明色が良! 
新作ギャフをアップ!
タイマー  アタリからヤエン投入の時間を計ります。(これが大いに役に立ちます!一度使うと手放せません。アセリは禁物です
ヘッドランプ  重くとも単1電池4本のが明るいです。できれば予備として、もう1個 単3の軽い目の物を持参(暗くては危険です
しかし、軽くて、明るい新兵器をアップ!
活けアジ生かし
バケツ一式
 クーラーにブクブク用の穴を開け代用も可。水汲みバケツ・アジすくいアミ・ブクブクの電池予備・バケツの大きさはアジ1匹に付き1gの目安です。
あると便利グッズ 何かとあれば便利なグッズの紹介。テトラ用ピトン・穂先ライト・背負子など
 釣り方    ヤエンの製作 ヤエン色々
活けアジ購入案内 アオリイカ釣行記  アオリイカの捌き方
貝塚アングラーズのTOPページへ
↑Topへ
アオリイカの釣り方へ