当事務所のサービス
年金のこと、お任せしたい。→→→→裁定請求代行
簡単なこと、メールで聞いてみたい→→→→無料メール相談
納得いかない→→→→審査請求・再審査請求・第三者委員会への申立
年金の勉強がしたい→→→→年金セミナー講師

当事務所に依頼することのメリットは??

●年金の専門家だから安心。
●年金事務所で待つ必要はありません。(事案によってはご同行願う場合もございます。)
●そして、懇切丁寧な対応・・・さらに、わかりにくい年金制度の説明。

裁定請求代行の基本的な流れは左図のとおりです。

ご依頼者様の手を少なくし、年金請求の代行をさせていただきます。年金の請求手続きは請求される人によって添付書類も多様で複雑です。ターンアラウンド形式(年金機構から裁定請求書が送付される)になったとはいえ、何度も年金事務所へ足を運ぶ方が大勢おられます。

また、年金事務所でも相当な順番待ちをすることもあり、相談するだけでも一日仕事です。
年金事務所混雑状況→→http://www.nenkin.go.jp/office/crowded.html

ぜひ、当事務所の裁定請求代行サービスをご利用ください。

ターンアラウンド形式の場合、裁定請求書はお手元にお持ちですので、委任状とともにご郵送ください。内容確認後、ご用意いただく書類をお知らせいたします。
また、障害や遺族の年金・・・または共済組合への請求もある場合は左図の流れとはことなります。


価格も条件によって異なりますので、最下部の「年金関係料金表」ご参考にお問い合わせください。

当然ですがお見積もり後に正式にご依頼を承りますので、知らないうちに当事務所から代金を請求するということは一切ございません。

←お問い合わせはこちらから

メールにて無料(初回に限る)で年金に関する質問をお受けしています。
ご利用のさいには以下の点に注意し、ご利用ください。


●質問の前提として、生年月日・性別・現在の状況(会社員、自営業、結婚しているなど)は最低限の情報として必ずお教えください。
●年金額に関する質問につきましては、確定された金額はわかりかねます。
●社会保険労務士には守秘義務(社労士法27条の2)があり、遵守します。
●ご質問を受付けた後、回答につきましてはできるだけ早く回答できるように努力いたしますが、質問の内容・私が忙しくしているときなど、数日かかることもありえますご了承ください。
●各質問につきましては、誠心誠意質問者の気持ちになってお答えします。ですが、メールという顔の見えない手段でしかも質問者のみからの限られた情報を元にしますので、年金制度内での基本的な考え方・見方となってしまうことがあります。ご了承ください。
●出来うる限り私の解答をお読みになったご意見・ご感想・その後の経過など、メールしていただければ幸いです。
その後の経過が気になる方がたくさんおられますし、年金制度に対して皆さんの誤解を払拭しようと始めたことです、皆さんのご意見をお聞かせください。
誠心誠意お答えしますが、回答内容につきその全てを保障するものではありません。また、私の回答により被る如何なる損害・不利益に関して一切の責任は負いかねます。
(あくまでも参考程度にしておいてください。)

注意!再質問については有料とさせていただきます。
これまでは、再質問(場合によっては、再再再・・質問まで)無料でお答えしてきましたが・・・・、平成18年8月17日をもって以下のようにさせていただきます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
●回答に関する
再質問については、1回につき1,500円をいただきます。
●お支払い方法につきましては、初回の質問に対する回答メールに、再質問への案内、並びにお振込み口座をお知らせします。
●指定口座へのお振込みが確認され次第、回答メールを送信いたします。
●振込み手数料については、お客様負担でお願いいたします。
●2回目以降有料になったからといって、初回の回答に手を抜くことは絶対にありえません。素直に疑問に思うことがある場合のみ再質問ください

加入歴の照会・年金額の検算及び審査請求のご依頼につきましても、まずはこちらからご相談ください。
料金につきましては、最下部の一覧表をご確認ください。
再質問時に上記内容をご依頼いただいた場合は、メールによる
再質問料(1,500円)は無料とさせていただきます。

←メール相談はこちらから・・・

要件を満たさずに受給できない・・・・といわれた方。諦める前にぜひ、私にもう一度確認させてください。

あなたの加入歴では本当に受給できないのか・・・・。
障害年金の請求を行ったが不支給決定となってしまった・・・。
旦那が死んでしまったのに年金が受給できない・・・・・・・等。


まず、上記の無料メール相談よりご相談ください。
受給資格等をこちらで確認させていただき、事案によって審査請求等の申立てを代行いたします。

審査請求・再審査請求については→→→→「審査請求と再審査請求」


<報酬について>
通常の裁定請求については、下記表の「裁定請求の代行欄」を・・・・


不支給決定後の審査請求・再審査請求等については・・・・
着手金(31,500円)+成功報酬
(遡り振込額の15%又は年金額2ヶ月分のいずれか高い方)
*成功報酬は支給決定後、実際に支給されてからお支払いいただきます。
*審査請求で不支給決定の後、再審査請求もされる場合は、いずれにも着手金をご負担願います。
*支給が行われない場合、成功報酬は発生いたしません。

第三者委員会への申立については、最下部の表をご覧ください。

不支給決定や受給資格無しと言われた方、申出の記録が見つからないといわれた方について、まずは上記メール相談よりご相談ください。(初回無料、事案によっては再質問も無料です。)

場所等を用意していただく必要がありますが、年金に関する説明会の講師をお受けいたします。
町内会や定年近い従業員さんのおられる企業様、または○○クラブなど・・・・

年金に関する勉強会などを開きたいと考えておられる方々に、簡単な年金制度の説明をいたします。
「簡易」「簡単」というのは、個別の具体的な事例ではなく受給資格有無の見方や各年金給付の受給要件など年金制度の概要に関する説明で、10人〜20人程度の規模を想定しております。

年金額や説明会参加者の個別的な内容・具体的な相談はその場でお受けすることはできません。もちろん、個別に相談されたい方にについては、終了後または後日改めて応じるということになります。


こちらも、「出張相談」同様
交通費(往復)実費をいただきますので、近県が望ましく思います。また、会場費につきましては依頼者様でご負担いただきますよう、よろしくお願い致します。簡単なレジュメ等はご依頼内容につき、こちらがご用意いたします。

また、当事務所ではも含めた相続・遺言などいわゆる「老いじたく」に関する総合的なセミナーも提携行政書士とともにさせていただくことも可能です。
まずは、お気軽にご相談ください。

←セミナーに関するお問い合わせはこちらから

橋本將詞社会保険労務士事務所 年金関係料金表
年金の裁定請求代行 年金機構のみへの請求 老齢の年金 ターンアラウンド形式 10,500円
通常の裁定請求書 15,750円
遺族の年金 31,500円
障害の年金 21,000円+成功報酬
(初回振込み額の15%
又は年額の2か月分のいずれか高いほう)
共済組合等へ別途請求が必要な場合 別途10,500円 *住民票等を依頼者様でご用意いただいた場合の価格です。
出張相談料 5,250円/30分
+交通費(往復)実費
加入歴の照会

年金額の検算
各5,250円
審査請求(再審査請求)代行手数料 着手金31,500円
+成功報酬(遡り受給の場合等に準ずる)
第三者委員会への申し立て 着手金21,000円
+成功報酬(遡り受給の場合等に準ずる)
遡り受給の場合 初回振込額(遡及振込額)の15%
又は年金額の2ヶ月分のいずれか高い額
年金説明会講師 15,750円〜/1時間 +交通費往復実費
個人情報保護に関して・・・

当サイトにおいて、質問者・依頼者から提供いただいた氏名・生年月日などの個人情報(もちろん、基礎年金番号や受給されている年金の種類・年金額も含めて)及び質問内容について、第3者に公開または開示することは一切ありません。
また、質問内容について、質問者の了解を得ずして使用することもありません。


特定商取引に関する法律に基づく表示

MENU
INFOMAITIONブログ

年金の情報ブログ
当事務所のサービス

年金メール相談等当事務所へのご依頼
年金navi

複雑な年金制度をnaviします。
LINK
サイトマップ
事務所案内
HOME