励磁型スピーカ・システムの佇まいのある,プライベート空間





  八王子市、A氏邸のSAND GLASS:Violoncelle <2011年5月8日>納入完了





  一戸建て住宅の1階リビングルームに納入させていただきました。無垢天板の、手造りラックが
 鎮座しております。

 納入後、愛聴盤のボサノバや、クラシック・ピアノ,チェロの演奏を試聴されました。

 長年、ご愛用のI社の3wayのMidの振動板ならびに、ウーハーのエッジが経年変化で劣化破損し
 買い替えのため新規購入していただきましたが、フルレンジの構成にもかかわらず長年ご愛用
 いただいた3wayシステムよりも、充分にご満足いただきました。
 低電圧励磁にて、ゆったりと聴いていらっしゃいます。
 これから、愛聴盤がドンドン増えていくことでしょう!

 ちなみに、LUXMANのプリメイン・アンプにて、ドライヴしております。





前へHOME次へ