有機農法の、その先の世界へ・・・
無肥料栽培
無肥料栽培とは、化学肥料・農薬はもちろんのこと、有機肥料(堆肥、米ぬか、油粕、魚粕、腐葉土等を含む)を一切使用せず、土壌と作物そのものがもつ本来の偉力を発揮させることで作物を栽培する農法のことです。これからの農業がゆく、道しるべがあります。

Sustainable agriculture and safety agricultural products

サイトポリシー・免責事項   お問い合わせ
 【ご注意】 この栽培方法は、もちろん無農薬です。放任農法ではありません。
         ※除草も、管理も十分に行います。 不耕起ではありません。耕します。
 contents   トップページ   簡単に紹介モット詳しく研究機関による報告生産者紹介

 


当サイトのリニューアルサイトが公開されました
新サイトへ移動します
(このサイトは、2017年10月までで終了しますので、新サイトでご覧ください)


  今、話題の無肥料栽培とは (2005年)

  無肥料栽培は喜びの農業 (2016年)


  今、話題の無肥料栽培とは、
現代農業誌2005年10月号
「現代農業」(農文協)2005年10月号
土壌肥料特集〜今、話題の無肥料栽培とは〜
掲載記事より転載
(文、サイト管理人)



 項 目 ■

  1. 「有機農業」とも「放任栽培」とも違う「無肥料栽培」
  2. 「肥毒(ひどく)」=肥料の害、という考え方
  3. 無肥料でなぜ作物が育つのか
    • 植物の根の自作自演 チッソ固定菌も菌根菌も無肥料でこそ生きる
    • 現在の科学では説明できないが……

  4. 無肥料栽培実施にあたって、取り組むべき課題は大きくあげて二つ。
    • 土にたまった肥料を抜く
    • 物理性改善は、無肥料栽培でもとても重要

  5. 大自然と土の偉力を感じよう

  1.「有機農業」とも「放任栽培」とも違う「無肥料栽培」
 2.「肥毒(ひどく)」=肥料の害、という考え方
 3.無肥料でなぜ作物が育つのか
 4.無肥料栽培実施にあたって、取り組むべき課題は大きくあげて二つ。
 5.大自然と土の偉力を感じよう



  無肥料栽培は喜びの農業

  「現代農業」(農文協)2016年10月号
土壌肥料特集〜無肥料栽培は喜びの農業〜
掲載記事より転載
(文、サイト管理人)








このページのトップへ戻る

トップページ簡単に紹介モット詳しく研究機関による報告生産者紹介厳選リンク掲示板・メール
 Copyright©terra All rights reserved.
(本サイト内の文を無断で引用、転用することを禁じます)