川口モーニングロータリークラブへようこそ!!

2016-17年度 会長挨拶


会長方針



30周年記念式典には多数の皆様に御臨席賜りまして
誠にありがとうございます。
周年行事を初めて経験した当クラブの若手会員にとっては、
自クラブの歴史の重みや他のロータリアンとの深い絆を
実感する貴重な体験となりました。
また、先輩会員の後押しとフォローで若手会員の
活躍の場をつくり次世代のリーダー育成に努める
という当クラブの基本姿勢のありがたみをあらためて
知ることができる良い機会となりました。
今年度、31年目の新たな第一歩を踏み出すにあたりましては、
原点にかえりロータリーの存在価値をしっかりと再認識し、
より一層クラブの活性化に努め、
効果的なクラブとなることを目標としたクラブ運営を目指したいと思います。

RIテーマは、
「ROTARY SERVING HUMANITY(人類に奉仕するロータリー)」です。
ジョン・ジャームRI会長が言う
「人類に奉仕するロータリーの伝統を継承する名誉を授けられた私たちには、
このような奉仕を行っていく責務があるのです」
という言葉をしっかりと受けとめ、
継続していく奉仕活動の意義を基本から見つめ直そうと思います。

地区運営方針は、「楽しいロータリークラブを作り上げよう」です。
ロータリーの基本である奉仕と親睦を
「楽しい」というキーワードでやさしく包み込んで活動をしましょう。
会員全員が『私は川口モーニングロータリークラブが大好きです』と
様々な場所で胸を張って言えるような魅力あふれるクラブに近づこうと努力することが、
方針の実践につながることでしょう。

会員の皆様、1年間のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。


【今年度活動目標】

1,会員基盤の維持・拡大 《 真の仲間を求める 》 目標:純増5名
2,アイメイト寄贈チャリティ活動の継続
3,地域小学校へのアイメイト(盲導犬)体験授業・ロータリー農園活動の継続
4,国際奉仕活動の継続・国際交流の検討
5,国際ロータリーのロータリー財団100周年記念活動の実施
  ロータリー財団100周年記念移動例会を年間2〜3回程度開催し財団に関する知識
  を深める。 (財団100周年ののぼり旗を例会開催会場に掲げて一般へ周知。)

川口モーニングロータリークラブ
(国際ロータリー第2770地区)
2016-17年度会長
静谷雅人


ページのトップヘ


川口モーニングロータリークラブへようこそ!!

ロータリーとは・・・・

ロータリーは、人道的奉仕を行い、
あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、
かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、
事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体です。

川口モーニングロータリークラブの紹介

川口モーニングロータリークラブの具体的な活動例

自己研鑚
毎週例会に於いて自分を磨く

「入りて学び 出でて奉仕せよ」

青少年への支援
高校生の留学支援
大学生以上の留学支援
インターアクト(高校生のロータリークラブ)の活動支援
ロータアクト(30歳以下のメンバー構成のロータリークラブ)の活動支援
日本で学ぶ来日留学生への資金支援(米山奨学金制度)

国際支援活動
発展途上国への自立支援
世界の子供からポリオ(小児麻痺)撲滅推進

地域への支援活動
地域の小学校・中学・高等学校などの文化的活動援助及びスポーツ活動援助
地域住民の生活環境向上の為に様々な支援及び寄贈

震災対策
震災に見舞われた地域への支援活動

その他に、公益財団法人アイ メイト協会への募金活動
地元小学校などへの定期的な訪問活動なども行っております。

ページのトップヘ

推薦サイト


  


国際ロータリー第2770地区

ページのトップヘ