プラモデルの展示、作り方解説、アイテム情報とか
 HOMEModel Gallery>This page
ハセガワ 1/700 SCALE ウォーターラインシリーズ・ディテールアップ
旧日本海軍航空母艦 赤城.

製作時期:2000年1月〜8月
モデファイ:2002年6月


↑↓クリックすると大きな画像がご覧になれます。


パースアングル:画像5枚 上面・側面など:画像6枚 細部:画像10枚 艦橋・艦載機:画像14枚


  • この赤城を使ったジオラマ「空母機動部隊第一航空戦隊」はこちらのページ
  • 中国のMin Zhuさんによるこの赤城を使ったPhotoshop合成写真。(ご本人のサイト「Model's Story」より転載 )
単冠湾の赤城 ミッドウェイ海戦 南雲機動部隊



赤城について
赤城は大正期の建艦計画「八八艦隊計画」で天城型巡洋戦艦の二番艦として起工され、ワシントン軍縮会議のあおりを受けて途中から空母に改造されることになり、昭和2年に呉海軍工廠で竣工しました。本艦は、同様の経緯で竣工した加賀、米海軍のレキシントン、サラトガとともに当時世界の四大空母のひとつに数えられていました。

空母黎明期に誕生した赤城は、竣工当時三段の飛行甲板をもつ特異な形状をしていましたが、運用上の問題が露呈したため昭和10年から13年までに大改装を受け、一段の全通甲板と島型艦橋を持つ近代空母として生まれ変わりました。

昭和16年に機動部隊こと第1航空艦隊が新設されると赤城はその旗艦となり真珠湾奇襲に参加、その後半年間、世界最強の戦闘部隊の象徴として破竹の快進撃を続けました。

その最後となったミッドウェイ海戦では米空母艦載機の爆弾2発が命中し、爆弾や魚雷の誘爆で大火災となって大破炎上。沈没はしませんでしたが本国への曳航は不可能と判断され、翌日味方駆逐艦の魚雷により処分されました。
キットレビュー
amazon.co.jpの該当ページへ行くハセガワの1/700赤城の開発には面白いエピソードがあり、当初は竣工時の三段空母とのコンバーチブルが企画されていたそうです。

結局その案はお流れになったそうですが、その名残りは飛行機格納庫の不自然なパーツ分割に残っており、結果としては余計な合わせ目が出来ちゃいました。
さすがに古いキットですので今の感覚で見ればかなり大味です。主に目に付く点は、
  • 飛行甲板に板張りモールドがない
  • 煙突甲板が奥にえぐれていない
  • 左舷後部機銃スポンソンの梁に妙な段が付いている
  • ブルワーク分厚すぎ
いずれも修正には大掛かりな改造を必要としますので、目をつぶれる人はつぶったほうが良いです。
それ以外は赤城の特徴を上手く表現してますので、機銃や内火艇といったアクセサリー類を同梱のリニューアルパーツに交換するれば、それなりに見栄えのするものになります。


※現在はフジミからハイディテールな1/700赤城が発売されています。
「空母赤城」制作記

この作例は上記の問題点を全て修正し、さらに自分の技量で可能な限りディテールアップを施したものです。日本空母では一番好きな赤城を現代のレベルでも第一級の模型に生まれかわらせてあげたい一心で作り上げました。
■第一回: 船体の改造 ■第四回: 艤装物の制作
■第二回: 細部の改造 ■第五回: 仕上げ
■第三回: 飛行甲板の制作 ■第六回: モデファイ編
参考資料
空母赤城 双葉社スーパームック―超精密「3D CG」シリーズ 双葉社 【amazon.co.jp】 
赤城のCGモデル本。現在まで発行されている資料本の中で一番新しく、最新のリサーチが行われています。CGは実写より細部ディテールまでハッキリとわかるのが長所。著者のホームページサンプル画像が載せられています。
日本の航空母艦―軍艦メカニズム図鑑 グランプリ出版 【amazon.co.jp】
船体構造、飛行甲板、艤装物、艦橋、艦載機など各パートごとの精密な図面やイラスト満載。多くの艦船モデラーからも重宝されている空母模型資料のバイブル。艦橋の制作はこの本を資料にしました。
雑誌「丸」編集部編 空母〈1〉 写真 日本の軍艦〈第3巻〉 光人社 【amazon.co.jp】
中型〜大型クラスの正規空母の写真集。機動部隊の旗艦だった赤城は現存する写真も多く、三段空母、改装後とそれぞれの姿がたくさん載せられてます。赤城・加賀・鳳翔・龍驤だけをセレクトして再編集したA5版シリーズのハンディ判もあります。
〈歴史群像〉太平洋戦史シリーズ (14) 空母機動部隊 学研 【amazon.co.jp】
赤城の1/200精密模型を巻頭記事で掲載。私の1/700赤城はこの模型が手本になっています。さらに赤城の精密図面が閉じ込み付録で付いています。
真珠湾攻撃隊 新装改訂版 モデルアート社 (絶版)
真珠湾攻撃に参加した機動部隊6空母の艦載機の塗装とマーキングがカラーイラストで部隊・機体別に詳細に載っており、艦載機の塗り分けに大変重宝しました。作戦中の写真など資料的価値も高い本です。
〈歴史群像〉太平洋戦史シリーズ 特別編集 超精密模型で見る帝国海軍艦艇集 学研 (amazon)
上記「空母機動部隊」掲載の1/200赤城が再掲載。他にも同シリーズ掲載の超精密艦艇模型35隻一挙公開されているお得な総集編。(レビュー)
空母赤城用ディテールアップパーツ
の作品に使われたのはゴールドメダルのPE14のみで、あとは汎用メッシュパーツなどを使っています。
下記のアイテムはみんなそれ以降に発売された製品で、赤城用パーツがこんなに充実するなんて便利な時代になりました。
ゴールドメダルモデル PE14 1/700日本海軍空母用 【ノースポート】
今回の作品に使用。ハセガワの赤城ディテールアップパーツと内容がほとんどカブらないのが良い。ピットロードが代理店。
(説明図 12
ハセガワ 1/700 赤城 ディティールアップパーツ #3S-07 【amazon】
遮風柵、マスト、方位測定儀、探照灯天蓋など、1/700赤城の甲板の艤装品セット。今回の作品の完成後に発売された製品なので使用していません。
ライオンロア LE7055 空母赤城用飛行甲板&艦橋パーツセット【ノースポート】
赤城用スペシャルディテールアップセット。飛行甲板裏の梁やスポンソンまで完全再現。艦橋はレジンとエッチングの複合構造。
ライオンロア LE7057 日本海軍 空母用起倒式マストセット1【ノースポート】
飛龍、蒼龍、翔鶴、瑞鶴、龍鳳、赤城、瑞鳳、祥鳳用。初期の空母に見られた櫓構造じゃないタイプのマストが付いている。
AM14 日本海軍・艦載機用パーツセット[前期]【ノースポート】 【Joshin Web】
1/700零戦・99艦爆・97艦攻・彗星用。 プロペラ・主脚・主脚収納庫・増槽・爆弾・魚雷・艦船用方位測定儀がセット。この作品の完成後に発売された製品なので使用していません。加賀には使用。
(説明図 12

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▲ このページの上へ
 HOMEModel Gallery>This page

メール 画像・文章の転載・二次使用について 掲載広告と免責事項
Copyright(C) Omami All right reserved