鰹の本枯れ節でつくる香り豊かなおいしい
おだしのとり方!

トップへ
トップへ
ご家庭用 鰹本枯れ節と鰹節削り器 商品のご案内
ご家庭用 鰹本枯れ節と鰹節削り器 商品のご案内

思ったより簡単においしいおだしがとれますよ!
このおだしをそそまま使うと、おすまし(お吸い物)に、
また味噌汁、鍋物、そばつゆ、煮物等、色々使えます。
 おだしをとった後のかつおぶしこんぶは、捨てないでね!

はじめに!

今では、ご家庭の食卓でいただく事が少なくなった
鰹節でとった おだし!

やはり代表するものは、味噌汁・おすまし ですね!

でも、時間がないから面倒でついついインスタントの製品に
頼ることが多くなっている現代です。

お湯を注ぐだけの出し入りのお味噌・粉末の味噌汁やお吸い物
本当に便利が良くなりました。
が・・・・・・・・

毎日のからだをつくる上では、どうでしょうか?

人生の先輩が良く申されます、 「食という字は、人を良くすると書く」。
だから毎日の食事は、出来るだけ自然のものを取り入れるようにしなければ
若いうちは良くても、段々と年を重ねていくと体のどこかに支障が出てくる
長生きしている年代と今の時代の年代の人との食べ物が違うからだ、
現代病(アトピー)・また、若い年代が「切れる」現象も
何か今の食事(食べ物)から影響があるのでは・・・・・。
便利も良いが、体のことをおもうと手間、暇、かけてつくった料理、
やはり日本人にあった食事をしないといけないね!

日本人は、鰹節を削らなくなってから現代のような時代になった
ひとつの事をするとき、面倒がらずにひと手間かける
そのひと手間が、心を落ち着かせるものだ。
「面倒くさい、しんどい、手間かかる、時間がない」と今の時代は、そうだから
逆に出来るだけ手間、暇、かけなくては、いけないね!

当店も、地道な商売ですが、コツコツと手間、暇かけてがんばりたいと思います!

まずは、基本のおだしのとり方!
☆ 材 料 の 目 安 ! ☆ 

 ○かつおぶし(鰹の本枯れ節を薄く削った物) 30g
     花かつお(鰹の荒節を薄く削ったものでもOK!)
 ○だし昆布 10g
 ○水 1L
 ○手鍋
 
 注・この量は、あくまで目安です。(関西・関東・各地域でちがいます!)
   お好みでかつおぶし・だし昆布・水で調整してください!
 参考!・花かつを(鰹の荒節を薄く削ったもの)
     ・花かつを(鰹の本枯れ節を薄く削ったもの)
   ・鰹節削り器で削る鰹の本枯れ節

当店で各種販売致しております!
ご家庭用 商品のご案内
@ 用意した手鍋に
水1Lだし昆布10gを入れ
火にかける。
A 手鍋に蓋をせず
水が沸騰して来たら、
だし昆布を取り出す。
B 沸騰したら
鰹の本枯れ節削り30gを
入れすぐに火を止める。
 
C かつおぶしが沈んでからこし布かこし器でこす。
D これが、基本の
おだしのとり方です!
 こしたあとのかつおぶしは、どうしよう?
捨てるのもったいないし、何か簡単に使える料理ないの!

もともと、かつおぶしはそのまま食べるものです!
おだしをとったからといって、捨てるのは、ほんと・・・もったいないですね。

そこで簡単佃煮のつくり方!
お弁当やおにぎりのちょっとした具材になりま〜す。
@少し、だし気を残すくらいに絞ったかつおぶしを手鍋に入れます。
Aそこにお好みの味加減で醤油と砂糖(みりん)を入れで弱火で
かつおぶし全体に醤油と砂糖(みりん)がなじむまで
焦がさないように混ぜながら炒ってください。
全体にしっとりと仕上がる程度で、少し濃い目の味付けでOKです。
Bだしをとった昆布も細かく切って入れてもいいですね!(捨てるところなし
 冷蔵庫で保管すれば、長い間おいしく食べれますよ!

※ふりかけにする場合は、根気良く完全に汁気がなくなるまで
焦がさないように混ぜながら炒ってください。

ポイント
はじめから、かつおぶしでおだしをとったあとに
佃煮をつくると決めている場合は、
おだしをとる前にかつおぶしを少し細かめにし、
また、だし昆布も調理ハサミで細かく切ってから
お使いになると、あとの佃煮をつくる手間が楽ですよ!
 なるほど、こうすればおだしもとれて、
佃煮でもおいしく食べれるね!



日頃、よくされるおだしを使った自慢のお料理を教えてくださ〜い!
我が家の自慢おだし料理!のページにご紹介させて頂きます

お教え頂いた方から抽選で毎月1名様にちょっと
「おだしのプレゼント」させて頂きま〜す!
メールで
我が家のおだし料理教えます。
当店で各種販売致しております!
ご家庭用 商品のご案内
ちょっと懐かしい、とろろ昆布と鰹節で簡単おすまし!
@ とろろ昆布と
鰹節(花かつお)を用意する。
※ 本枯れ節を削ったものがあれば
味も風味も最高!
A つくりかたは、簡単!
いつもお使いのお椀に
とろろ昆布と鰹節(花かつお)を
お好みの量を入れる。
写真は、本枯れ節を削ったものです!
B 熱いお湯を注ぎ、
薄口醤油(小さじ1〜2)を少し入れ
味を調えます。
ハイ!簡単、これで出来上がり!
こらが、本当の本物の日本の天然インスタント食品です!
朝の時間のない時や、キャンプにもOK、
お酒を飲んだ後の胃にもやさしいです。
味が薄いと云われる方もおられますが・・・・・、
ご家庭で一度おつくり下さい、心と体が癒されます。
懐かしい味わいです!


日頃、よくされるおだしを使った自慢のお料理を教えてくださ〜い!
我が家の自慢おだし料理!のページにご紹介させて頂きます

お教え頂いた方から抽選で毎月1名様にちょっと
「おだしのプレゼント」させて頂きま〜す!
メールで
我が家のおだし料理教えます。
当店で各種販売致しております!
ご家庭用 商品のご案内


トップへ
トップへ
ご家庭用 鰹本枯れ節と鰹節削り器 商品のご案内
ご家庭用 鰹本枯れ節と鰹節削り器 商品のご案内