トップページ
トップページ
かつをぶし屋のダシパック
かつをぶし屋のダシパック


かつをぶし屋のダシパック

おダシの取り方!

 科学調味料など一切入っていない本物の自然の味と風味!!

  本物のおダシを味わっていただけるよう削り節をアク取りいらずで
 厳選した上質の削り節原料だけを使用し、ご家庭で簡単手軽に
こす手間いらずのダシパックにつめました。

今の時代、舌の先に味が残らないと
「おいしくない、薄い」と良く申されますが・・・
現代食(インスタント食品)になれたせいでしょうか?

削り節で取ったおダシは、
はじめは、薄く感じると思いますが
そのうち、ちがいに気付いて頂けるはずです。

★ おいしいおだしの上手な取り方 ★
 
※ お味噌汁用ダシ 

 1. 鍋にカップ3(約600cc)の水とダシ昆布1枚を入れて火にかける。
 

 2. 鍋にフタをせず煮立つ前にダシ昆布を取り出す。
   (お好みでダシ昆布をそのままにしておいてもかまいません。)


 3. 煮立ったら本品のかつをぶし屋のダシパックを1袋入れ
弱火で6〜8分位煮て下さい。
  

煮立せたら火を止めそのまま5分位つけておいてください。



 4. その後、本品のかつをぶし屋のダシパックを取り出し、
   具・お味噌を入れてお好みの味にしてください。


※ 濃い目のおダシがお好きな方は、
鍋にカップ4(約800cc)の水とダシ昆布2枚と
かつをぶし屋のダシパックを2袋を入れておつくり下さい。

※ おダシをとった後のダシパックは、
「もったいない」と思われますがそのまま捨てて下さい。
もし、ふりかけ等をつくられる時は、小骨が含まれているので
気をつけてお使いください。

 ☆ 煮物の場合 ☆

   ダシ昆布と本品のかつをぶし屋のダシパックを取り出さず、
   具と一緒に煮詰めていただきますとより一層風味が増します!

 
※ おうどん・おそば・丼ぶり用ダシ

( お味噌汁用ダシの写真を参考にして下さい。)

 1. 鍋にカップ3.5〜4(約720cc〜800cc)の水とダシ昆布2枚を入れて火にかける。

 2. 鍋にフタをせず煮立つ前にダシ昆布を取り出す。
   (お好みでダシ昆布をそのままにしておいてもかまいません。)

 3. 煮立ったら本品のかつをぶし屋のダシパックを2袋入れ6〜8分位煮て下さい。
   煮立せたら火を止めそのまま5分位つけておいてください。

 4. その後、本品のかつをぶし屋のダシパックを取り出し、
   醤油・みりん・砂糖を入れてお好みの味にしてください。

 5. 温かいかけ等のおうどん・おそば用は、淡口醤油、
   冷たいざる等のおうどん・おそば・丼ぶり用は、濃口醤油をおすすめします。


※ おダシをとった後のダシパックは、
「もったいない」と思われますがそのまま捨てて下さい。
もし、ふりかけ等をつくられる時は、小骨が含まれているので
気をつけてお使いください。


トップページ
トップページ
かつをぶし屋のダシパック
かつをぶし屋のダシパック