<<写真をクリックすると拡大されます>>

Nudibranchia  裸鰓目
Aeolidina  ミノウミウシ亜目
Flabellinidae サキシマミノウミウシ科
和名;サキシマミノウミウシ
英名;BICOLOR FLABELLINA
学名;Flabellina bicolor
体長;15mm
観察地;スラッグリーフ
深度;-8m
観察日;2005年6月21日

 マナ島周辺にはたくさん生息しているのだが、小さくてしかも体色が半透明なので見落とされることが多い種。良く観ると触覚の先が広がっており、背側突起には橙色のリング模様があるなど、なかなかかわいい奴で、見つけたスタッフは必ず珍しいものを見つけたと報告に来る。小さいものほど見つけたときの喜びは大きく、それもこいつのようにウロ(*)な奴ならなおさらである。

*「ウロ(Uro)」;フィジー語で「かわいい」あるいは「かっこいい」などという意味の言葉。


(参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著 
「ウミウシガイドブックB」殿塚孝昌著
「沖縄のウミウシ」小野篤司著 
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著
「Coral Reef Animals of the Indo-Pacific」Terrence M.Gosliner/David W.Behrens/Gary C.Willams
「ウミウシ学」平野義明著 
など・・・。