<<写真をクリックすると拡大されます>>

Nudibranchia 裸鰓目
Doridina   ドーリス亜目
Chromodorididae イロウミウシ科    
和名;キカモヨウウミウシ
英名;GEOMETRIC CHROMODORIS
学名;Chromodoris geometrica
体長;15mm
観察地;アンドゥハーピナクルズ
深度;-12m
観察日;2005年5月1日

 マナ島周辺で時々見つかるこいつはいつも小さいので、てっきり大きくならない種だと思っていたが、ある図鑑では40ミリというサイズのものが掲載されていた。何かの間違いだろうかと、他の資料を調べるとちゃんと40ミリに達すると書いてあった。そうか大きくなるんかと感心したのだが、40ミリというのは4センチ。4センチの生き物を大きいと思うところは「うみうしすと」ならではのことである。
 茶色っぽい体色は派手さには欠けるが、体前面の縁をひらひらさせて移動するさまはなかなか愛嬌のある奴で、けなげに動くこいつを見てると、やはり小さな体が似合うように私には思える。


 (参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著 p-86
「ウミウシガイドブックB」殿塚孝昌著 p-82
「沖縄のウミウシ」小野篤司著 p-170
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著 p-70
「Coral Reef Animals of the Indo-Pacific」Terrence M.Gosliner/David W.Behrens/Gary C.Willams
「ウミウシ学」平野義明著

 など・・・。