<<写真をクリックすると拡大されます>>

Nudibranchia  裸鰓目
Doridacea    ドーリス亜目
Halgerdidae ヒオドシウミウシ科

和名;不明
英名;不明
学名;Halgerda carlsoni

体長;40mm
観察地;タートルヘッド
深度;-13m
観察日;2004年5月30日


 今月のうみうしは、今のところ和名も英名も不明。表記のHalgerda carlsoni (ハルゲルダカールソニ)は学名で、手元の資料Coral Reef of the Indo-Pacific で確認。
 こいつの特徴は体の形をかなり自由に変えることが出来るようで、団子状に小さく丸くなっているかと思えば、移動する時はびよ〜んと伸びて、あるときは、水が多すぎたお好み焼きのようにべた〜っと薄くなって海底にへばりついていることもある。
 以前紹介した「GOLD−SPOTED HALGERDA」とウミウシガイドブック(小野篤司著)117ページの「オシャレコンペイトウウミウシ」の中間的なパターンを持つ種。オレンジ色模様が多いものや少ないもの、また一つ一つの点々が大きいものた小さいものがあり、並べるとオシャレコンペイトウウミウシからGOLD-SPOT HALGERDAまで繋がるような気がする。今後気をつけていろいろなパターンのもを見つけて比較してみよう。
 

(参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著 p-117
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著 p-58
「Coral Reef Animals of the Indo-Pacific」Terrence M.Gosliner/David W.Behrens/Gary C.Willams 著 p-160
「ウミウシ学」平野義明著 

など・・・。