<<写真をクリックすると拡大されます>>

Nudibranchia  裸鰓目
Doridacea    ドーリス亜目
Phyllidiidae イボウミウシ科   

和名;不明
英名;DECORATED RETICULIDA
学名;Reticulidia halgerda

体長;30mm
観察地;シャーウッドフォレスト
深度;-16m
観察日;2003年12月9日


 今月のうみうしは、イボウミウシの仲間『デコレーテッド レティキュリダ』和名が付いているのかもしれないが、現在ここフィジーでは確認不可。こいつが見つかったシャーウッドフォレストは、イソバナが森のように群棲し透明度の良い冬に人気のあるポイントだが、夏に潜るといつも普段見落としがちな小さな面白い生物や生態に気づく。
 この種は、他のイボウミウシに比べると体が扁平だが二次鰓がないことでイボウミウシの仲間であることがわかる。動きが鈍く、質感もあまり生活感(?)がないが、よく観ると小さな甲殻類などを居候させていたりして、なかなかに楽しい奴だ。
 写真は今回撮影したものではないが、背中のちび蟹がお茶目なので・・・。



(参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著 p-94
「Coral Reef Animals of the Indo-Pacific」Terrence M.Gosliner/David W.Behrens/Gary C.Willams 著 
「ウミウシ学」平野義明著  など・・・。