Nudibranchia ドーリス目
Okeniidae  イバラウミウシ科
和名;パンダツノウミウシ(仮称)
英名;不明
学名;Trapania sp.

体長;25mm
観察地;ノースリーフ 他
深度;-12m
観察日;2003年2月28日


 先にも触れたが、この月間は面白い奴が何種類も出て選ぶのに苦労した。が、初志を貫き2月28日に見つけた「パンダツノウミウシ」にする。実はこいつ、前回現れたのは2001年の12月。ダイビングワールドの取材で、高砂淳二さんと潜っていて、なんか面白いものが現れないかな〜と祈ったら、天から降ってきた。実際にはちょっとうねりの強い日だったので、どこかから流されてきたのだが、ほんとうに私の目の前にす〜っとやって来て・・・。その時の写真はダイビングワールド2002年2月号に出ている。
 それ以来出会っていない。次に出会えるのもいつかわからない。それくらい稀な奴。今回の個体はまだ若い奴のようで、サイズは前回のものより小さかったが、白黒のくっきりした色使いとシャープな体つきはパンダというよりエレキング*のようで私は好きだ!

 *エレキング;ウルトラセブンに登場するいかした怪獣。エロキングではない。

(参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著 
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著
「ウミウシ学」平野義明著 
「Coral Reef Animals of the Indo-Pacific」Terrence M.Gosliner/DavidW.Behrens/Gary C.Williams 共著