Nudubranchia  ドーリス目
Doridacea ドーリス亜目   
hexabranchidae ミカドウミウシ科
和名;ミカドウミウシ
英名;SPANISH DANCER
学名;Hexabranchus sanguineus

体長;250mm
観察地;サウスビーチ
深度;-0.5m
観察日;2002年10月15日

 観察データを見て「おや?」っと思った方。貴方は正しい。この大型のウミウシは波打ち際で戯れるような奴ではなく、もう少し深いところに生息する。この日は誰かが捕まえてビーチに捨てていったらしいものを、ダイビングから帰ってきたスタッフが発見。脈も呼吸も止まっているようだが、身体はクネクネ動いていたので、急い海に戻した。しばらくは動きもせず、弱っているように見えたが、深いところに誘導してやると、スカート(身体の縁のヒラヒラ)を翻して元気よく泳ぎだした。その姿は「スパニッシュダンサー」という英名にふさわしくセクシーだが、実は彼女もまた彼でもある。美しくもややこしい生き物だ。

 写真は、マナ島では普通種の「ミスジアオイロウミウシ」と「ケリドヌラバリアンス(学名)」の求愛繁殖活動シーン。
 ミカドウミウシの写真は以下の本を参照してください。
なお、ネビルコールマン著「NUDIBRANCHS of the SOUTH PACIFIC」の表紙は、ミカドウミウシです。

(参照)
「ウミウシガイドブック」小野篤司著 p-76
「1001 NUDIBRANCHS」 Neville Coleman著 p-41
「ウミウシ学」平野義明著