ピタの すいちゅうめがね
きゃくのよしみ 作 川上越子 絵



フィジーの少年「ピタ」を主役にした絵本の続編「ピタのすいちゅうめがね」が発売されました。
表紙のピタ君の顔はアピをイメージされて書かれているそうですが、目が凄く似ていると思いませんか?

それと下に紹介する2ページ。
左の「マナ島の朝焼け」は自分がマナで見た時の感動を思い出させてくれる一枚で、とても大好きです。
「ピタ君が見たマナの海」のひとつが右の絵です。とても綺麗ですね。よーく見るとマナの魚たちです(感動!!!!)
今回の絵本製作には水中カメラマン豊田直之氏の協力もあったそうです。そう言えば手前のクマノミは豊田さんの写真展で見たクマノミです。
他にも沢山の素敵な絵(全部紹介できないのが残念)と楽しいお話の絵本。
是非、皆さんもお手にしてください。

かず