犬を飼いたい!と思ったら 

はじめに
いぬ道楽』をご覧下さっている方の中には「犬を飼いたいなぁ〜」と思って、色々なHPを見て勉強されている最中の方もいらっしゃるかと思います。
躾も満足に入っていない我が家のワンではありますが、そんなワンの飼い主であり、当HPの管理人である私にも、時々そうした方や実際に飼い始めて初めての局面に遭遇し戸惑っている方から質問のメールを頂くことが多くなりました。
悪戦苦闘しているところが共感を感じて頂けるのでしょうか?(^ ^;
そこで、よく頂くご質問を元に簡単なガイドラインのようなものを作ってみました。
少しでもご参考になれば・・・と思います。
また、犬と言えども固体差があります。全ての犬に当てはまる訳ではありません。主に我が家のワンズを例にとって述べて行きますので、その辺のところを頭に入れて、あくまでも『参考』程度にして下さい。
メールでのご質問も引き続き受け付けております。
どんなことでもお気軽にどうぞ♪
ただ、質問しっぱなしでなく、時々途中経過や結果などについてもお知らせ頂けると管理人が非常に喜びます。

『犬、いいなぁ』『飼いたいなぁ〜』と思ってる方、まず最初に次に挙げますリンクをご覧になって下さい。ほんの少しでも何かを感じて頂けたら幸いです。
犬を飼うってステキですか?

いかがでしたか?
アナタとアナタのご家族は犬を飼うのにふさわしい人間だったでしょうか?
よ〜くよ〜く考えて、色んな事(いい事も悪いことも全て)を想定してみて、アナタのお宅ではその全てに対処が出来るのか、家族でとことん腹を割って話し合ってみましょう。

FAQ
よく頂く質問をいくつかピックアップしてみました。
アナタの疑問に思っていることもあるかも?

Q1 ドベとワイマ、それぞれ抜け毛は多いですか?
A1 とっても多いです。
よく毛はほとんど抜けませんよ〜なんて書いてあるHPを見かけますが、とーんでもない!目立たないだけでめっちゃ抜けてます。
大型犬ズが出入り禁止の部屋にも何故か彼らの短毛がびっしり落ちてるの。(T_T) 
それだけの毛が私達の服に付着していたのだと思います。
ドベは感じたことないけど、ワイマは年に1〜2回、ごっそり抜ける時期があります。びっくりするほど抜けます。
図鑑などには換毛期があるとは書いていないので、最初は病気かと思いました。
他のワイマオーナーに聞いて、それが正常であることを知りほっとしたくらいです
Q2 ドベの断耳の事で色々知りたいのですが。術後のケアは大変ですか?
A2 詳しくは『3匹とふたり』の耳立てという項目をご覧下さい。
術後のケアですが、個体差ももちろんあるでしょうが大変だと思って覚悟しておいた方がいいでしょう。
自信がないのなら断耳はおススメしません。
ワンコに痛い思いをさせてまで切ったのですから、しっかりケアして立派に立ててあげて下さい。
最近では断耳をして下さる獣医さんがなかなかいないそうなので、ブリーダーさんや同じ地域の断耳する犬種を飼われている飼い主さんに相談してみるといいでしょう。紹介してもらえるかもしれません。

我が家では、耳立ての際に『イヤーヘルパー』という市販の道具を使いましたが、他にも色々なやり方があります。
ドベ飼いさんの個人HPをたくさんご覧になって、どの方法が一番あなたのお宅にあった方法なのか、実際に飼われる前から充分検討しておいた方がいいでしょう。
Q3 私は前からドーベルマンを飼うのが憧れだったのですが、家族が反対しています。
家族が心配するように本当にドーベルマンって凶暴なんですか?
A3 確かにコワモテな印象、凶暴そうなイメージが先走っている犬種ではあり ます。
そして、そんな犬種だからこそ、万が一人を噛んだり襲うような事があっては大変ときっちり訓練を入れられる方が多いのも事実です。
ただ、これだけ言えます。
ドベでもやはり生まれつき凶暴性を持っている子もいます。
だけど、それはごくごく一部で、その確率はどの犬種でも同じだけの確率だという事です。盲導犬など穏やかな印象のラブでも、生まれつき凶暴性を持っている子もいます。
その程度の確率です。
また、犬は追い詰められると自分の身を守る為に噛んだり、予想のつかない行動をとることがあります。 私は家のヨーキーに逆ギレされて噛まれてますし。(苦笑)
犬を決して追い詰めない(必要以上に叱る事も追い詰める事と同じです)、 ストレスが溜まるような事を長時間強制しない、厳 しすぎる躾と厳しい躾を混同しない等でしょうか。
あと、普段からスキンシップは大切です。
愛されてるんだ〜と感じる事で穏やかな子になると信じています。
この「愛されてるんだ」がないと、叱った時にいじけたり拗ねたりしてしま い性格の暗い子になってしますので。 (義母が世話している頃のトイがそうでした。)
それから、仔犬時代はかなりのやんちゃです。
仔犬と言えども大型犬ですので力は強いし、性格も小型犬に比べれると頑固 な気がします。(当社比:笑)
でも、これも先のラブの例と同じで、どの犬種の仔犬でも全く一緒です。
dogoo.domのweb相談所をご覧になった事はありますか?
どんな犬種でも悩みは全く一緒です。 チワワの本気噛みに悩んでいる人もいれば、食の細いグレートデンに悩んで いる人もいる、という事です。
程度の差こそあれ、悩みは共通なんです。
それを「やっぱりドベの仔犬だから甘噛みが激しいんだ」とか「ドベの仔犬 だからこうなんだ」と思わないで頂きたいと思います。
確かにやんちゃですが、仔犬時代の愛くるしさはまた格別ですよ〜。
色々申し上げましたが、ご家族に一人でも反対していらっしゃる方が いる内はどの犬種であれ、正直お勧めはしません。
反対を押し切って飼い始めても、反対されているご家族が必ず「ドベって言っても普通の仔犬だな」「可愛いところあるじゃん」と思えるようになるかは確証がありません。
もしもご家族が「しょせん仔犬とは言えドベの血を引いているな、凶暴だよ」なんて思ってしまったら・・・仔犬にとっては不幸です。
可愛がってくれない人、愛してくれない人を犬はとても敏感に察知しますから、何かの折にご家族に牙をむいてしまう事も100%ありえない事ではありません。
その時ご家族は何と言うでしょうか?
「だから反対したんだよ!こんな凶暴な犬はもう飼えない、処分しろ!」と 言わないとも限りません。 ご家族にそう言われたら、アナタはどうされますか?
捨てますか?
保健所に処分(殺すことです)をお願いしますか?
里親を探しますか?
こういう事も決してありえない事ではないので、私としてはご家族に納得 して頂いてから飼う事をお勧めしています。
反対しているご家族の方に、一度ニュートラルな気持ち(ここ重要!)でドベの個人サイトなどを一緒に見てもらって下さい。
どのサイトにも「見かけと違って甘えん坊でとっても可愛い」と書いてありますよ。
ちなみに我が家の蘭丸は、家の中ではいたずらがすごいですが、外では超がつくほどの「ヘタレ」です。
他のワンちゃんにお尻の匂いを嗅がれると短い尻尾を巻き込んで、へっぴり腰で逃げ回っています。
ドベとしては迫力不足で賛否両論でしょうが、我が家は完全に家庭犬として飼っていますので、これくらいでちょうどいいと思っています。
また、私の過去の日記の中で「噛む」話がよく出て来ます。
本当に一時期は噛みがひどくって、痛いという事ではなく、こんなに可愛がっているのに何故噛むんだという気持ちからよく泣いていました。(恥)
ひろぽそには甘噛みなのに大げさに騒いでいただけと言われますが、今でもあれは甘噛みではなかったと思っています。
ですが、今になって噛んでいた理由がわかりました。
蘭丸は遊んでいたんだと思います。
今、同居犬のワイマラナーの凛と毎日二度三度と激しいバトルを繰り広げていますが、その時に凛の首元などを噛んでいるのと全く同じ感覚で私を噛んでいたと思います。
あまりの激しさに、大型犬同士のジャレから来るバトルに慣れてない人はビビると思います。 本当に半端でなく激しいです。
でも、犬にとってはあくまでも「遊び」です。
急にパタッと止めて、寄り添って寝ています。(笑)
蘭丸は凛を迎える前は私にソレをしていたんだと思います。
その辺の誤解をなさならいで頂けると嬉しく思います。
アナタとアナタのご家族にステキなパートナーを迎えられますよう・・・