金婚式に人気のなかよしふくろう木彫りをプレゼント!
国指定 伝統的工芸品



金婚式・銀婚式のお祝いにつながる
結婚記念日を祝うという習慣は
明治27年に、明治天皇が銀婚式のお祝いをされたことから一般的になりました。
 結婚後25周年目の銀婚式ともなれば、子どもも大きくなり、
人生を振り返るゆとりもできてくる時期です、

親戚や共通の友人・知人などを招いてパーテイーを開いたり、
ふたりで新婚旅行の地を再訪するなどの旅行を計画するのもよいでしょう。
 さらに、50年目の金婚式ともなれば子どもや孫が中心になって老夫婦の健康を祝して
盛大に祝ってあげたいものです。



金婚式 銀婚式祝いプレゼントふくろうの商品はこちら



{k.studio(谷口彫刻)ホーム} {還暦祝い・金婚式にお勧め商品} {還暦とは} {金婚式/銀婚式とは} {喜寿/古希/米寿とは} {還暦祝いのあれこれ } 
{
金婚式のプレゼント用商品} {銀婚式のプレゼント用商品} {古希/喜寿/米寿祝い用商品} {お客様の声} {一位一刀彫} {会社概要 } 
{
一位一刀彫とは} {飛騨高山の観光} {プレゼント用商品一覧} {商品の購入の仕方} {よくある質問} {ふくろうプレゼント} {人気商品 } 
{
作者紹介} {幸せ木彫り社} {谷口彫刻} {ふくろうリンク集} {一位ってどんな材?} {ふくろうのプレゼントが贈り物に人気の理由 } 
kannreki} {sitmap}
金婚式・銀婚式 金婚式・銀婚式