心のやすらぎ

牧師 小島 正義


『 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、
わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます 』
(マタイ伝11の28)


 イエス様が呼びかけている二つのタイプの人々がここに書かれています。それはどんなタイプの人々でしょうか

 まず第一に「疲れた人」です。現代人は皆疲れている。大人は朝早い時間から夜遅くまで働いて疲れている。小学生は勉強に追いかけられ、落ちこぼれにならないように一生懸命で疲れている。中高生は進学のために夜遅くまで受験勉強で疲れている。凡ての人はこのように疲れている。

 肉体的な疲れは精神的な疲れに移行する。精神的な疲れは現代にいきる私たちの最大の問題である。心のバランスが崩れるとき(心が疲れている状態)人間はおかしな(異常な)行動をする。現在私達の周りで起こっている社会的事件−−通り魔的殺人(無差別的に人を殺す)、暴走族(猛スピ−ドによってうさ晴らしをする。)、異常セックス現象(同性、ホモ、レスビャン、契約結婚、夫婦交換)−−これらは皆私たちの心身の疲れによって起こっているのである。

 このような私たちに対して、イエス様は「凡て、疲れた人はわたしのところに来なさい。わたしが休ませて上げます。」と呼びかけています。イエスのもとで休みなさい。

 第二には「重荷を背負っている人」です。この重荷とはトラックの加重荷物のように心身に重荷を背負っている状態です。私たちは特に三重の重荷を背負っています。@自分との戦い(葛藤)。ちょうど藤のつるのように、つる同士が絡まって混乱しているように私たちも色々な重荷によって自分自身が絡まってしまってどうしてよいかわからなくなっている。A他人との戦い。対人的な問題−−他人よりの批難、中傷によって悩ませられる。−−が私たちの重圧となっている。B神との戦い。私たちは罪を好み、愛している。その結果神を嫌い、憎んでいる。このような状態(重荷)で私たちは苦しんでいる。このわたしに対して神さまは「あなたの魂を休ませて上げます。」と呼びかけています。あなたの魂をゆったりした気持ちに!あなたを再生する!あなたの魂をリフレッシュする!このイエスのもとで休息しましょう。