たたけ!あなたの心の戸を

牧師 小島正義


『求めなさい。そうすれば与えられます。
捜しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。』
(マタイ伝7の7)


 今の私たちの時代は様々な面において、戸が閉ざされている。対人的に家庭の中で、夫婦の心の戸、又、親子の心の戸が、それにこの社会で人と人の心の戸がぴったりと閉ざされており色々な問題が起こって来ている。経済的な戸が閉ざされているために暮らしが大変になりみんなが困っている。又、困難に陥っている。

 そこでここでは重要な閉ざされている二つの戸について考えてみよう。その第一は「希望の戸が閉ざされている」。今は不安の時代である。小さな子供から大人に到るまで不安を感じている。小さな子供時代より生活の忙しいさによって「緊張」を強いられ、それが毎日持続させられている。その結果ストレスが溜まる。ストレスの溜まった子供はヒステリックになる。そのようにして家庭内暴力、校内暴力が発生し、そして社会的暴力「犯罪」に発展していく。このような小さな現象は小さな子供たちだけでなく少年へ、又青年へ、そして大人にまで到っている。

 その原因はすべての人の心の中に不安があり、自分に対しても希望がないからである。しかし、「私たちの望みなるキリスト」(Tテモテ1の1)とありますようにイエスによらなければ誰も希望を持つことができません。

 第二の「閉ざされている戸」は「愛の戸」である。私たちも私たちの社会も愛が冷やかな時代である。人間の愛は利己的(わがまま)で独自的(自分勝手)な愛です。なぜ人間の愛はそのようになってしまったのでしょうか。聖書はその原因を教えています。「不法がはびこるので多くの人たちの愛は冷たくなります。」(マタイ24の12)、私たちの心の悪いのが原因だと言っています。その解決はキリストにあります。「キリストは私たちのためにご自分の生命をお捨てになりました。それによって私たちに愛が分かったのです。」(Tヨハネ3の16)、キリストの愛にふれるときに私たちの心に素晴らしい愛が満ちるのです。イエスはあなたの心の戸をたたいています。あなたの閉ざした心の戸を開いてイエスを受け入れて下さい。