ふるさとの潮風
 

*********************************************************************

私が勤務している小学校は,全校児童21名の小さな学校です。校門へ続く坂道から見える海が大変美しく,養殖のウキを浮かべた水面が輝いて見えます。そんな学校の「もうひとつの校歌」として作りました。先日の卒業式で初めてお披露目となりました。海が見える学校への愛着,ふるさとの海への思い,そして友達とのかけがえのない日々への思いを歌詞に込めました。歌詞作りでは,子どもたちと先生方のアイデアも込められています。歌声MP3もアップしていますので,かわいい子供たちの歌声もお聞き下さい。

*********************************************************************

    

  学校に続く坂道は 海が見える道

  振り返れば 揺れる波間に 朝日がきらめく

  

  幼い子どもの頃から 僕らを見守る

  ふるさとの 海の潮風に 包まれ 巣立つ時

  

   さよなら さよなら 輝いた海よ

  命の 喜び 歌っているよ 音符のように

  夢を描くよ 青空に 潮風を 心で受けながら

 

  

  あの日 君は僕と手を つないでくれたね

  笑顔と温かい手が とてもうれしかった

 

  ありがとう ありがとう 輝いた日々よ

  ありがとう ありがとう 君の優しさが 勇気をくれたんだ

 

  夢を描くよ 青空に 優しさと 思い出を胸に

  潮風を 心で受けながら

 

Copyright2007,ss-jun.all right reserved
ホームへ