ありがとう
 

*********************************************************************

『心をはぐくむ教育活動実践発表会』に向けて作った曲。人・町・自然との触れ合いをテーマにして,友達とのかかわり,町や自然の中での出会いや発見の喜びを表現しています。

 

歌詞はもう一つあります。子供たちが小さな胸を痛める場面として仲良しの友達が転校してしまうという場面をテーマにしました。別れは寂しいけど,思い出を大切にして,いつかまたきっと出会える日を夢見ているという心情を表現しています。

 

卒業式にもふさわしい曲です。卒業式のために作った曲ではないので『卒業』をモチーフにした歌詞はありませんが,よろしかったらご利用ください。この曲をテーマにして,卒業生に歌詞を制作させるという取り組みもおすすめです。歌詞を作成されたら,ぜひお知らせください。このページにアップさせていただきます。歌詞の著作権は,制作した先生や児童が所有することとします。すばらしい『卒業』の歌詞をお待ちしています。

*********************************************************************

 

■人・町・自然をテーマとした歌詞

 

  今 僕の胸の中には 大切にしまっておきたい 宝があるんだ

  手を引いてくれた校庭で いっしょに遊んでくれたよね とても楽しかった

   少し照れてた僕が 下を向いてたときも

   手と手をつないでくれた 笑顔で元気になれたよ

  ありがとう 大人になっても

  ずっと忘れはしないから 大切な宝もの

 

  今 僕の胸の中には 大切にしまっておきたい 宝があるんだ

  町の風 公園の緑と やさしい笑顔で「おはよう」と こたえてくれた人

   新しい発見と うれしい出会いの中で

   僕は気付いてきたんだ 命は生きていることを

  ありがとう 大人になっても

  ずっと忘れはしないから 大切な宝もの 大切な宝もの

 

■友達の転校をテーマとした歌詞

 

 今 僕が思い出すのは 忘れられない君との 大切な思い出

 夏の日に駆け回った丘で 草の上に寝転んで 二人で笑ったよね

  明日 君は旅立つ 僕の知らない街へ

  クラス写真の中ではいつでも笑っているのに

 ありがとう さよならのかわりに

 いつか また会えるときまで 君を忘れないよ

 

 今 僕が思い出すのは 忘れられない君との 大切な思い出

 いつまでも 僕の隣で 悲しいときにはいつだって そばにいてくれたね

  いつも遊んだ広場に おそろいの自転車に

  君の思い出があるから 寂しくなるけれど

 ありがとう さよならのかわりに

 いつか また会えるときまで 君を忘れないよ 君を忘れない

 

Copyright2002,ss-jun.all right reserved
ホームへ