長松の子守唄

晩秋と同様に,学芸会で,斎藤隆介作「ベロ出しチョンマ」を劇化したときに作った曲です。
これは,歌詞をつけて子供たちに歌ってもらいました。
妹思いの長松(チョンマ)がしもやけを痛がるウメをいたわるというイメージで作りました。
ギターの音を生かした曲にチャレンジしたのですが,タッチを表現するのは難しいです。

♪ ねんねん 木枯らし 吹いてくる
  山のキツネも寒かろうに
  おてんとさんの 日のにおい
  白いススキで ねんねしな

  ねんねん こな雪 降ってくる
  ふっくらまんま うまかろうに
  庭のすずめも 夢見てる
  かわいいウメも ねんねしな


Copyright2000,ss-jun.all right reserved