晩秋

*********************************************************************

学芸会で,斎藤隆介作「ベロ出しチョンマ」を劇化したときに作ったイメージソングです。
”ソング”といっても歌詞はなく,劇の始まりや終わりの時に会場に流れるというイメージで作りました。

*********************************************************************

 

【あらすじ】


  ひどい霜焼けで痛がる妹に,ベロを出した顔で笑わせてなぐさめる優しい兄,
  長松(チョンマ)。
  しかし,殿様の年貢の取り立てに怒る農民の代表となって直訴に及んだ父とともに,
  一家全員は張り付けの刑に処されることになってしまいます。
  となりの張り付け台で泣きわめく妹に,
  長松はいつもの顔を見せながら息を引き取るのでした。



Copyright2000,ss-jun.all right reserved