ずっと

平成5年3月に,卒業式で歌う卒業生の歌として作った曲です。
「ずっと」というタイトルは当時の6年生の子がつけたもの。
できた曲を子供たちに聴いてもらって,歌詞を考えてもらいました。
3番まである長い曲ですが,卒業にふさわしい曲に仕上がったと思います。


1 今も心に浮かぶ日々 歩き続けた
   一つ一つを胸に 今 卒業

   大空スクリーンにして 思い出 映そう
   窓から見た校庭 広がる海

   友の笑顔や笑う声
   この教室にあふれたね

   ひびけ 僕たちの歌よ 高く遠く ずっと
   今日までの日を忘れない


2 潮風 あの黒松の木 校舎や先生
   ありがとう さよなら 仲間たち

   どんなときでも温かく
   強く優しく 支えてくれた
  
   ひびけ 僕たちの歌よ 今 ありがとうに代えて
   巣立ちゆく日の 心こめて


3 これから歩いていく道 希望へと続く道が
   歩き出す僕らに 呼びかける

   空に向かって羽ばたけと
   夢に向かって走り出せと

   ひびけ 僕たちの歌よ 今日が別れじゃないから  
   だから ずっとずっと 高く遠くずっと
   翼広げて 飛び立とう
(平成5年3月 1993)



Copyright2000,ss-jun.all right reserved